So-net無料ブログ作成
もてない男のぼやき ブログトップ
前の10件 | -

ソネットポイント dポイント25%増量キャンペーン [もてない男のぼやき]

ソネットポイントから使いやすいポイントサービスに交換できるようになったから
9月に1100ポイント交換したばかりなのに・・・・ がっかりだよ!!

http://www.so-net.ne.jp/point/use/dpoint/index.html

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

本日、鎖骨の手術 [もてない男のぼやき]

鎖骨を骨折してから11日経過
痛みもかなり引いてきて、腕も肩と水平まであげられるようになっている。
これも、今日の手術で0にリセットか・・・

それでも、手術すれば今よりはもっと良くなるんだと思っておくw

今のままだと
ピアノもなんとか弾けるけど、両手で覚えている、素人的な覚え方しかしていないので
左手を使わないと、とたんになにも弾けなくなるから困ったものだ。
左手で重い物を持つと痛いので、基本右手1本で持ち上げられる重さが今の限界。
左手の可動範囲が狭いから日常の動作にかなり支障がある。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鎖骨骨折の診療明細について [もてない男のぼやき]

最初の治療費請求金額を見てびっくり 17000円超え (゚Д゚)
診療明細の中に 骨折非観血的整復術 1440点 ってなんだ?って調べてみると

たぶん、今回の私では腕を三角巾で吊るすだけで、骨折部位を元に戻すなんて全くしていない。
制度的には問題ないのかもしれないけど、骨折の整復術の難易度に差がありすぎるのに一括りにしていることが原因なのか、単純に点数が高過ぎるのか私にはわかりません。

ちなみにCTの3D画像診断の点数は 1120点 (180点 + 450点)と
CT以上の高額設定になっているようですね。

先月から治療費の出費が多くて大変です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

丸亀製麺 まもなく 世界 1,000 店舗キャンペーン [もてない男のぼやき]

これでうどんを食べに行くとかすると、まんまと罠にハマっているようで・・・
まぁうどん好きだからいいかwww

Android 丸亀製麺
丸亀製麺公式アプリ

スマホアプリ 10/2(月)~10/13(金)の新規ダウンロードで
総額 1,000 円分のクーポンプレゼント
ma.jpg

http://www.toridoll.com/ir/pdf/171002ms.pdf?_ga=2.106262400.2080365342.1507155145-2071953663.1507155145

◆ キャンペーン概要
第1弾 アプリ新規ダウンロードで総額 1,000 円分クーポンプレゼント
期 間 10 月 2 日(月)~10 月 13 日(金)
概 要 丸亀製麺のアプリ新規ダウンロードで
クーポン 9 種 10 枚をプレゼント
クーポン
内 容
■ かしわ天「無料」
■ ちくわ天「無料」
■ さつまいも天「無料」
■ いなり「無料」
■ ご飯「無料」
■ 牛すき釜玉「50 円引」
■ 牛すきかけ「50 円引」
■ 釜揚げ並「半額」
■ 天ぷら「100 円引」×2 枚
※1 会計 1 枚までご使用いただけます。
※既にダウンロード済みの方には、感謝クーポンを随時プレゼントします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン [もてない男のぼやき]

本日発売日でしたね。

潤沢な在庫があるとのこと。

すぐに必要ないけど、欲しい人は転売組から定価以下で買うのを待ったほうが良いのか?www
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「いざなぎ超え」好景気のはずが、実は世帯収入の中央値が22年前のピークから122万円減という惨状でした [NHK] [もてない男のぼやき]

1995年に550万円あった世帯収入の中央値が
aaaa.jpg

2015年には428万円。
biz_2017_0925_img5.jpg
1995年当時は150万円から900万円のレンジにまんべんなく散らばっていたのに、2015年には、150万円から500万円と低所得側にレンジが移行し、特に300万円以下の低所得世帯が多くなってる。

30年前の1985年とほぼ同じレベルの中央値だそうです。
biz_2017_0925_img4.jpg

共働き世帯は約900万世帯から1100万世帯に増えたにも関わらず、世帯収入が減っている状況で景気回復と言い張る政府。
biz_2017_0925_img6.jpg
これでは一般国民(中間層)の景気回復の実感がないのは当たり前か。と納得しました。
 じゃねえよ、中間層以下の庶民は消費税やら年金保険料なんか増えた分もあわせて、かなり景気が悪くなってるってことじゃん。




https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_0925.html
9月25日 20時11分
日本の景気は4年10か月にわたって拡大し、「いざなぎ景気」を超える長さになった可能性が高いー

政府が25日示した見解です。いざなぎ景気と言えば、1960~70年代、日本人が日々成長を実感し、「1億総中流」という意識が定着した高度経済成長まっただ中の頃。今の景気は、長さでは、それを超え、戦後2番目の回復の途上にあるということです。
とは言え、街から聞こえてくるのは「回復を実感できない」という声ばかり。今回の景気回復、データから点検してみようと思います。
(景気プロジェクト取材班)
景気 強い指標ばかりだけど…

今の景気回復が始まったのは2012年12月。「大胆な金融緩和・財政出動・成長戦略」の「3本の矢」を掲げた、いわゆる「アベノミクス」のスタートと同時です。特に日銀による大規模な金融緩和が円安・株高をもたらし、企業の業績は改善しました。

企業の経常利益は、2013年度から4年連続で過去最高を更新。企業の貯金も増えました。「内部留保」は、2012年度から5年連続で過去最高。2016年度に企業の蓄えは400兆円を超えました。(財務省:法人企業統計調査)

株価は2倍以上に。日経平均株価は2012年11月には1万円を割り込んでいましたが、2万円台を回復。20年ぶりの株高をうかがう水準に。日銀の統計を見ると株式や投資信託を保有している人は資産を着実に増やしています。

ニュース画像
雇用は43年ぶりの状況に改善。有効求人倍率は、すべての都道府県で「1」を越えました。仕事を選ばなければ、全国どこでも就職先を見つけられるという意味です。1963年に統計を取り始めて以来、初めてのことです。

数字を見れば、確かに景気の回復を示す指標が目立ちます。

実感できない“中間層”

しかし、それでも聞こえてくるのが「景気回復の実感がない」という声です。

なぜなのか?

厚生労働省の「国民生活基礎調査」という統計で、同じ家に住んで生計をともにする「世帯年収」の変遷をバブル景気の頃からさかのぼって調べてみました。

注目したのは、世帯年収の「中央値」。年収別に世帯を並べたときに、ちょうど真ん中に位置する家庭です。これを見れば、いわば日本の「中流世帯」「中間層」が見えてくると考えたからです。

それをまとめたのがこのグラフです。再生してみて下さい。


グラフは、年ごとの世帯年収の分布を示しています。右上には、その年の年収の中央値の金額。グラフの濃い黄色で色づけした部分が中央値(中間層の年収)にあたります。これを見てもらえば、中央値がいったん右に動いて上昇し、その後、左に戻って下落したことがわかります。

ニュース画像
今から32年前、バブル景気前夜の1985年の世帯年収の中央値は418万円。収入は増え、バブル景気が終わった平成3年には521万円に。その後、1995年に年収の中央値は550万円に上がってピークをつけました。「中間層」の底上げが進んだ形です。

ニュース画像
しかし、そこから年収は下がり始めました。2001年に500万円を割り込み、その後は、400万円台に逆戻り。2014年からは少し上向きましたが、最新の2015年のデータで中央値は428万円。ピークに比べ122万円低くなっています。中間層の収入は下がり、所得の低い世帯の割合が増えているのもグラフから見えてきます。

この状態をどう見たらいいのか?

みずほ総合研究所のチーフエコノミスト、高田創さんに聞きました。「日本の中間層がずり落ちてしまった。日本経済は『分厚い中間層』が特徴で、消費を支える重要な層だった。そこが薄くなってしまった」と話しています。そして、中間層が弱くなったことが、景気回復を実感できない理由だと指摘しています。

共働きが増えたのに…

もう1つグラフを見てください。世帯年収の「中央値」と「共働き世帯」の動きを重ねてみました。

ニュース画像
共働きの世帯は年々増え、1992年に専業主婦世帯を上回り、今は1100万世帯を超えています。専業主婦世帯のおよそ1.7倍です。高齢化が進み、年金生活などで収入が低い「高齢者世帯」が増えているという事情はもちろんありますが、グラフからは、共働きが増えているのに、中間層の世帯年収は下がっている、という姿が浮かび上がってきます。

何人かの経済の専門家に聞きましたが、非正規で働く人が増えていることを理由に挙げる人が何人もいました。年功序列型の賃金カーブに乗れず、年を重ねても、所得が伸びない人が増えてきていることが、データの裏に見えるというのです。夫婦2人で非正規雇用という若い世代が増えていることも指摘しています。

「中間層の年収が下がると、消費は停滞せざるをえない。非正規雇用が増えたことで、将来への不安が高まり、住宅や車など大きな投資もしづらくなっている」と影響を指摘しています。

しみついたマインド変えられるか?

ではどうしたらいいのでしょう? みずほ総合研究所の高田創さんは、景気回復の期間は長いけれども、今の日本は“低温経済”のような状態だと指摘します。実は、アメリカ、ヨーロッパにも共通した成熟した先進国共通の悩みで、特効薬は見当たらないのだと話します。

ただ、景気を上向かせるには中間層の底上げが必要なことははっきりしていて、まず、賃上げが第一歩だと強調しています。そのうえで、「できるだけ景気回復の期間を長くし、その間にさまざまな政策を総動員して、この20年間に染みついた『物価も賃金も上がらない』というマインドをいかに変えていくかが大切だ」と話しています。

「いざなぎ」を超えても実感乏しい景気。今回は「中間層」の世帯年収の変遷でその理由を探りました。年金や医療など社会保障の保険料の負担も増加しているため、勤労者世帯の「可処分所得」が抑えられているというデータもあります。

岐路に立つ日本経済はどこに向かっていったらいいのか、その課題を、さまざまなデータを見つめ、今後も考えていきます。

(景気プロジェクト取材班:経済部 篠崎夏樹 野口恭平 中島圭介)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

無駄な衆議院選挙 [もてない男のぼやき]

前回の選挙では650億円の費用が使われたということです。

衆議院議員の任期は4年なので、今回安倍さんが任期途中の2年10ヶ月で選挙を行うということは
単純に期間割すると190億円をドブに捨てているのと同じことなのに、

・加計学園や森友の問題に、真摯に答えられない。
・支持率が落ちている今でも、まともな対抗勢力がない今選挙をすれば勝てる。

と、どちらも個人的な理由のみで無駄な選挙をすることだけでも、安倍さん(自民党)を下野させるのに十分な理由だと思いますので、次回も自民党以外の政党に投票しますわ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

平昌オリンピックの地図に日本列島がない [もてない男のぼやき]

今は追記されたらしいけど、公式サイトの地図上に日本列島+樺太がなかったんですよね。
国際的な一大イベントであるオリンピックのサイトでですよ。

もちろんコレなんかもわざとやってるんでしょうけど、戦争を起こした国民が言えないことですけど
条約やらなんやらで、今後は仲良くやっていきましょう!と決めた、70年も前の戦争のことを
今でもブチブチ文句を言い続ける朝鮮民族は、やはり南も北と同じで、話がわかる相手ではない相手。

もうめんどくさいから国交断絶・民間貿易・渡航禁止してもいいんじゃね?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

やっと退院できた [もてない男のぼやき]

血液検査の詳しい結果を知らされることなく入院期間が1週間以上過ぎ、やっと退院前に担当医から説明がありました。

なんかよくわからん腸炎(感染症)だからか、お医者さんが近づくことはなく、治った頃に・・・

結果としては、細菌性腸炎+肝機能障害
入院して2日目まで抗生剤など打っても、肝機能がどんどん悪化していたらしい。

入院当初、肝機能の数値が悪いとは知らされていたけれども、原因がさっぱりわからんから先生は色々悩んでいたと看護師さん談。

ずーっと一人部屋で、部屋から出ることは許されず、体調もそんなに悪くないのになんでかな~なんて思っていたのですが、肝機能の数値が
GOP、GPTともに300くらいまで上昇。
炎症反応を示す数値のCRPも二桁。
体調が良くても、血液検査の結果が良くなくて感染症の疑いがあるので、退院できなかったようです。

退院時も血液検査の結果は正常値ではないけど、ほぼ正常値近くまで下がったので、やっと退院の許可がおり、久しぶりに外の空気を吸いながら徒歩で帰宅。

知らん間に、季節が一つ進んでいるようです。
DSC_0626.jpg
DSC_0628.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - もてない男のぼやき ブログトップ