So-net無料ブログ作成
検索選択
ドローン ブログトップ

HUBSAN X4 H502E + ゼブラのマッキー 紫 [ドローン]

H502Eの動画画質はそんなに悪くないのですが、色味が悪すぎます。
映像が暗い時の様な緑色なのか、単純にホワイトバランスがずれているのか分かりませんが、それを補正するためのyoutubeにはH502の色々な情報が溢れています。



基本的に紫色のフィルターをかけると本来の色に近づくということらしいです。

ということで、DAISOのマジックではなく手元にあったマッキーの紫を利用してフィルターを作ってみました。
DSC_0185.jpgDSC_0182.jpg
参考動画よりかなり濃い紫ですが撮影した画像はこんな感じで以前の動画よりかなり自然に見えます。
(参考動画の方がかなり綺麗ですが)
a.jpg

初期の頃の画像
PICT0007.jpg

そしてビスを逆に打ち込んで締め込められなくなったシャフトがやっと届きましたので、分解再組立。
H502S用の白いプロペラに交換してみましたが、届いたプロペラのDカット位置が180度ずれていたので最初組み付けられなくて焦りました。
DSC_0184.jpg

悪名高き シュアホビーに4月22日に注文して5月14日に届きました。(国際書留小包)
なぜ深センにある会社なのにオランダから発送なのだろうか?。全く意味が分かりません。


2017-05-14 15:48 OKAYAMA, OKAYAMAMINAMI, 702-8799, Final delivery
2017-05-13 13:27 OKAYAMA, OKAYAMAMINAMI, 702-8799, Processing at delivery Post Office
2017-05-12 06:00 KANAGAWA, KAWASAKIHIGASHI, 219-8799, Departure from inward office of exchange
2017-05-11 09:00 KANAGAWA, KAWASAKIHIGASHI, 219-8799, Held by import Customs
2017-05-11 00:57 KANAGAWA, KAWASAKIHIGASHI, 219-8799, Arrival at inward office of exchange
2017-05-05 09:45 NETHERLANDS, AMSTERDAM E INTERNATIONAL MAIL, Dispatch from outward office of exchange
发件国家 - 查询耗时:1831 毫秒
2017-05-14 15:48 The item has been delivered successfully
2017-05-13 13:27 Receive item at delivery office (Inb)
2017-05-11 00:57 The item has been processed in the country of destination
2017-05-08 13:48 The item has arrived in the country of destination
2017-05-05 17:42 The item is on transport to the country of destination
2017-05-05 09:45 The item is at the PostNL sorting center
2017-05-05 09:45 The item is processed at the PostNL sorting center
2017-05-02 11:27 The item is pre-advised

HUBSAN X4 H502E ベアリングに換装 [ドローン]

到着したベアリングに交換しました。
DSC_0030.jpg
大きさ的に外径が少し大きいのかハマりにくいですね。
樹脂軸受よりはシャフトのガタもなくなり精度良く回りますが、ボールのゴリゴリ感があってあまり性能はよく無さそうですw

そんなことより、シャフトのCW,CCWが有ることを忘れていて、プロペラを取り付ける時に逆ネジ用のシャフトに無理やり標準ネジを締め込んでしまっていることに2本目を締める時に気付いて、再びばらした後、再組立できましたが、その間違ったシャフトに締め込んだ逆ネジは二度とビスが外れなくなったようです・・・・ CCW用シャフトを買わなければなりませぬ。

そして、タダの重りになっている、いらない飾りも取り去りましたww
DSC_0031.jpg

前回行っているシールドの効果はありませんでした。

ベアリングに換えた効果は
始動時のプロペラ音がすごく静かになっています。
電池の寿命も長くなっているようですが、モーターが元気になった分
動画のこんにゃく現象が大きくなったかもしれません。

しかし、今回の事と関係ないとは思いますが、着陸後、プロポをハの字にしてモーターを停止しようとしても停止しなくなりました。
なんでだろう・・・・
しようがないので、機体を鷲掴みにしてひっくり返すとモーターが停止するようなので、現状そうしていますが、たまにプロペラの回転が上がって反撃にあうので少し怖いですw

HUBSAN X4 H502E の改造 [ドローン]

今日はるばる北京からベアリングが届くみたいなので、昨日の時点で予めばらしておこうかなと
バラし始めましたが、バラすついでにちょこっと改造まがいなこととやってみました。

まず、モーターの動力線をツイスト。
DSC_0023.jpg

次に、バッテリーが間に入っているのでほぼ意味はないカメラ&画像処理基板のシールド。
DSC_0022.jpg

モーターが一番寿命が短いそうですね。
オリエンタルモーターさんのサイトを見てみると、寿命の原因はやはり熱が一番みたいです。
https://www.orientalmotor.co.jp/tech/reference/life01/
①グリースが熱により劣化するグリース寿命
②転がり疲れによる機械的寿命
モーターではほとんどの場合、軸受に加わる荷重に起因する機械的寿命の影響よりも、発熱によるグリース寿命への影響が大きいため、①のグリース寿命が支配的となります。
この軸受グリース寿命に最も影響を与える要因は温度であり、寿命時間が大きく左右されます。このことを簡単に表現したものが下図のグラフです。
このグラフは、軸受の温度が15℃上昇するごとに、軸受グリース寿命が半減するということを表現しています。

ということなので1℃でも冷えるかな~なんて思いながら
次は、モーター部分のボディーの穴あけ
DSC_0024.jpg
真ん中に2mmくらい残して 端は5mmくらいに残るようにフリーハンドで下書きしてから
DSC_0027.jpg
カッターでゴリゴリ・・・・・
DSC_0026.jpg
プロペラからかなりな風量がモーターに直撃しているはずなので、モータケースに風が直接当たれば少しは効果があるはず。

あとはナイロン軸受を今日届くベアリングへ交換すれば完成です。

それとアルミテープでモーターヒートシンクでもつくるかな。

HUBSAN H502Eで空撮 [ドローン]

サービス品で同梱されていなかった、プロペラガードがお店から届いたので取り付けました。

一回りでかくなりました・・・・
DSC_0002.jpg

あと、アルミテープ貼り付けと、ボディーに穴を開けてアンテナを外出し
どちらも意味があるのか無いのか分かりませんwww
DSC_0003.jpg

とりあえず、プロポの表示では350m~400mの範囲まで電波が届いている様子ですが、目視では移動しているかさっぱりわからないので・・・・

youtubeでは無改造で500m届いたそうなので、改造の意味は今のところない様子ですw

動画キャプチャした画像ですが、静止画より綺麗はまともですね~
aaaa.jpg
bbbb.jpg
やはり全体的に緑っぽい事に変化なし。
ノイズ感は少なくなりましたけど、前回が曇天だったので、今回は天気が良かったおかげだけなのかもね

ということで、画質もアルミシールドの効果はないのかも・・・

また、静止画ってFHDは無さそうな解像度。
今のところ動画撮影中にしか撮影していないのでよくわからないですが、動画撮影中の静止画は動画のHD解像度を無理やりFHDに引き伸ばしている感じに見えます。


こんな文句ばかり言っていますが、
たった1万円のドローンでこんなに簡単に安定した状態で数百m操作できて動画も撮影できるとは驚いていますし、これは本当にコスパの良い楽しいおもちゃと思っています。

後は、
プロペラ軸受けのベアリング化を行い
送信機用のバッテリー(H901A?)を付けて飛ばせられるかなど考えてみたいと思っています。

サイズ的に
送信機用は厚さが6mm増えて重さが20g重くなります。
容量は790mAhアップ
ボディー内に収めるのは難しいので、お腹に抱き合わせる方法になるかな。

HUBSAN X4 DESIRE H502E [ドローン]

並行輸入品を買いました。
Hubsan X4 H502E 日本語取説 プロペラガードおまけ HDカメラ 720P HDカメラ GPS付 RC クワッドコプター RTF 空撮マルチコプター ドローン即納

開封の儀 
日本語説明書を入れるために封印シールはすでに解かれておりましたw
a0.jpg
ちなみにきちんとした日本語説明書はここで見ることができます。
HUBSAN X4 DESIRE 取扱説明書(pdf)

フタを開けるとまず、プロペラの取り付け注意事項がかいてありました。
a1.jpg

その説明が書いてある蓋を開けると本体が登場
a2.jpg

本体の下にプロポと付属品などが入っております。
a3.jpg

充電池は最初から本体の中に入っています。
付属品は
 ・ドライバー
 ・プロペラ8枚
 ・プロペラ固定用ビス8本
 ・充電ケーブル(USB)
 ・説明書1式
DSC_1011.jpg

プロペラを取り付けます。
 プロペラをよく見て
 AとBを間違えず、シャフトのDカットとマークを合わせ挿入しましょう。
ab.jpg
 ちなみにAは逆ネジです。

重量は仕様より5gほど軽くて149gでした。
DSC_1024.jpg

早速飛ばしますが、機体のコンパスキャリブレーションが毎回必要になります。
aa.jpg

それから暫く機体を放置し、GPSを6個以上つかむまで待機した後モーター始動です。

一旦上昇させてしまえば、GPSと気圧センサで勝手にホバリングしてくれるので操作はめっちゃ楽ちんです。

上昇速度は思っていたより速くてすぐに上空100mまで達します。

たのしい!!!

気がついた点
・MicroSDカードが付いていない。
 動画のファイルサイズは10分間で約1GB 拡張子はavi(15~16Mbps)
 なので、2GB以上あれば1回の飛行分には足りるようです。

・ホームリターン機能はドローンを起動した地点に帰る
 FPVが付いていないので、目視で確認しながらの操作だと、
 自分が移動しながら操作することが多いと思うので、プロポへ帰ってくれると
 助かるのにな~なんて思っていました。
 また、移動する船の上でホバリングしていると船に置いていかれると思うので
 そういう時に使えそうかなと。

 H502Sには送信機にもGPSが搭載されていて、Follow me機能があり
 自分のところに帰っては来ませんが、プロポを追尾してくれるそうです。

・ヘッドレスモードなんてついてない?
 ドローンから見て前後左右操作ではなく、自分の位置から見て前後左右操作ができるのですかね?
 そのようなことは入っている説明書には全く書いてありません。
 (昔のH502Eには付いていたらしいですが、最近の製品からは削除されたらしいです。)

・画質が悪い
PICT0007.jpg

・動画は撮影終了させないと保存されない。(保存操作をしないとファイルサイズが0のファイルが保存される・・・)

・動画に音は入らない(録音されない)

HUBSAN X4 DESIRE H502E





トイドローン  [ドローン]

ドローンが欲しくても何がいいのかよくわかりませぬ。
とりあえず
トイドローンと本格ドローンと大きく2つの区分があります。

トイドローン 200g未満で航空法の規制を受けないもの
本格ドローン 200g以上で航空法の規制を受けるもの

本格ドローンなら、ファントム1択(7万円位~)で問題ないと思いますが



もう少し安いやつだと、あとで紹介するHUBSAN社のH501S



でもトイドローンはイマイチ何を買えばいいのかわかりませんw
・動画が撮影できるもの
・10分くらいは飛んでくれ
・100m位は飛んでくれ
・行方不明になっても自動的に帰ってこい!(GPSが必要らしいです)
・できれば1万円前後

となると
GPS搭載でリターン機能付き
HUBSAN X4 DESIRE H502E
が該当するみたいです。




これにFPV(リアルタイム画像が見られる)機能がついたのがこれ

ドローン ブログトップ