So-net無料ブログ作成
検索選択

袋が痛い [自転車]

ロードバイク乗っていると股間が痛くなることがあるらしいのだが、殆どの症例が会陰部・尿道についてなのだが、自分は陰嚢(左だけ)が痛いことがある。
たぶん擦れて痛くなっていると思うのだが、同じ症例が見つけられない。

軽く流していると痛くならないが、負荷が重いときは出やすい
トランクスよりフィット感の強いボクサータイプが出やすい
インナー付きパンツでも痛い
とりあえず、縫い目が当たっていると痛いことは確定。

あとは、漕ぎ方がわるいだけなのだろうかね・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

チェーンリングカバーを外したら・・・ [自転車]

チェーンガードカバー?チェーンガード? 名称がよくわかりません^^;
20gあるかないかくらいの部品ですが、特に必要ないと思ったので取っ払ってみました。


before
DSC_0345s.jpg

after
DSC_0511.jpg


しかし~ これが無いとインナーからアウターにギヤを変える時、ギヤの外にチェーンが外れました・・・

 そういや、汚れ防止以外に、そういう機能があったね・・・

下り坂に入ってのんびりギヤを変えていた時なので、転けたりしませんでしたが、チェーンを嵌め直すときに手がオイルで真っ黒。
チェーンステーも汚れ、チェーンステーについていた保護シールも破れていました。

そういえばっていうことでもないですが、フロントディレイラーをアウタートップにした時にチェーンが擦らないようめいいっぱい外側に調整していたんですよね。

ということで、3回目のフロントディレイラー調整です。
今度はチェーンが外れないようにきちんと調整。
トリム機能もあると分かっているので、一旦ワイヤーを外し、インナー側はチェーンが擦れるギリギリの所へインナー側の調整ビスを締めた後、ワイヤーを固定。
その後アウター側はトリムが効く所ギリギリまでアウター側の調整ビスを締めこんで調整終了。
これでチェンジするときに変速レバーをめいいっぱい内側に押し込んでもチェーンが外に外れなくなっている様子なので安心してチェンジできます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ツール・ド・フランスはやはり過酷だ(閲覧注意) [自転車]

パヴェウ・ポリャンスキさんのインスタグラム
https://www.instagram.com/p/BWshQ0FhGhY/?taken-by=p.poljanski

ツール・ド・フランスで1758マイル(2829km)走ったあとの脚
ポーランド出身のパヴェウ・ポリャンスキ選手が自身の脚を撮影


何とも言えない・・・

こんな脚にはなりたくないとしか・・・・

初50kmライド [自転車]

先週の40km弱から、さらに走行距離を伸ばしてみました。
早朝スタート
いつも通り児島湖を周回後、児島湾大橋を渡ってから児島湾に沿って九蟠港へ
そのまま北上し、途中江崎へ向け左折(西進)してそのまま旭川へ出て岡山城まで北上
流石に家まで遠く感じましたが、なんとか2時間ペダルをこぎ続けられました。

でも、ロードバイクってかなり楽だと思った。
 2時間走り続けるとか絶対に出来ないし、折りたたみ自転車でも無理だと思う。
Screenshot_2017-07-18-12-39-21.png

健康診断で最低でも運動は3ヶ月続けましょうと言われた3ヶ月が経つのだが、いっこうに体重が減る気配はない・・・

最後に、マラソン選手って凄いよな。
 40kmを俺の自転車とほぼ同じ速度で走り続けられるとは・・・・

金甲山へ向かってみた [自転車]

初のヒルクライムにチャレンジ・・・・

岡山市南区飽浦のローソンから金甲山へ自転車で向かってみました。
が、昼間にGパンポロシャツという服装だけが原因じゃないですけど、キツくて右折すれば金甲山へ登る交差点?までで断念。
Screenshot_2017-07-18-12-35-59.png
結局金甲山の頂上まで距離的には1/3、標高的には1/4しか到達できませんでした。

まだまだ修行が足りませぬ。

お昼のライドは限界かもw [自転車]

走っている時はいいけど、止まると熱くてたまたんっす。
健康のためにはよくないかもしれないので、そろそろお昼の時間帯は走らないほうが良いのかな。
と思いつつ今日も走る。w
Screenshot_2017-07-12-12-41-14.png
折り返し後の向かい風の影響もありますがだんだんと速度が落ちていく・・・


30分間ですけど早朝で30km/hのアベレージ達成。
Screenshot_2017-07-08-05-39-18.png

その後はのんびりポタリングしながら距離も最長の36km達成しました。
Screenshot_2017-07-10-15-13-47.png

ロードバイク運転中、グレーチング踏んで死にかけた [自転車]

今朝も大雨が降っていましたけど、通勤時間にはすっかり雨が上がり、路面も3割くらい乾きだしている状態だったので、自転車通勤。

そして、お昼前にも豪雨、しかしお昼にはすっかり雨は上がっていて、太陽も出てる状態でいつものコースへ行った帰りに事件(未遂)は起きました。

死にかけたは大げさすぎますけど、雨で濡れたタイヤとグレーチング(鉄製の側溝ふた)
DSC_0423.jpg
そんなにスピードは出してなかったのですが、曲がるときにいつも通りなにも気にせずにグレーチングを踏んでしまいズルッと激しく横滑りして、タイヤがアウト側に逃げて転けそうになりました。
なんとか体制は立て直せませたけど、ほんと焦りました。

とりあえず、雨の日 & 路面が濡れている日は自転車に乗らない方が身のためかもしれません。

自転車は汚れるし、ズボンも汚れるしろくなことになりませんので。

あと、雨の日はマンホールなどの鉄製の丸い蓋も同じようにスリップするので要注意ですね。

ひょっとして安物のタイヤのせいってことはないですよね・・・・

クラリスにもトリム機構がありました。 [自転車]

最近は雨続きであまり自転車に乗れてませんが、月曜日に新しく交換したサドルを使ってみました。
指でスポンジ(クッション)を押した感じでは同じくらいかなと思っていたのですが、実際に座って漕いでみると、GIANT純正より固い感じでお尻の頂点が少し痛いです。
サドル自体も10~20mm位前になっているので少し違和感もあります。
DSC_0422.jpg


タイヤを替える前は出だしはローから2枚目だったのですが、タイヤを替えてからはローから3か4枚目で出る様になっていて、巡航に入るとハイ側4枚を使うことが多くなっている事に加え、新しいホイールではスプロケットギヤが純正のホイールよりハイ側に寄っているので、フロントをアウターにしてリヤをトップから4枚分の時、チェーンがガイドプレートにこすっていることが多くなってストレスを感じ、何度かフロントディレイラーを再調整しているのですが、その度に上手く回避出来ないなと嘆いていた私ですが、フロントレバーとアウター側にカチッと押してやれば、ガイドプレートが少しアウター側に移動して音が出なくなるんですね。

アウター側にカチッと入れれば、ガイドプレートがアウター側に少し移動
DSC_0419.jpg
インナー側にカチッと入れれば、ガイドプレートがインナー側に少し移動
DSC_0418.jpg

105とかでそんな機構がある事は結構前から知っていたのですが、STIレバーの一番下のクラスの我がクラリス(Claris)にもあったとは。
そしてその機構を使うシーンとガイドプレートにチェーンがこすっていても問題なかったのだと自転車を買って3ヶ月以上経ってやっと知ったのでした。

サドル変更 [自転車]

最近梅雨らしい天気で雨の日が続いて、全然自転車に乗れてませんが、自転車はいじりますよと。

前回のチューブ購入の際にチタンレールのサドルを1200円で買ってしまったので、



後日 690円のシートポストも注文。


こちらもついで買いあり。370円のツールキット
 100均アレンキーには+と-のドライバーが入ってないので一緒になっているやつ。


380円のグローブ。今使っているやつがボロボロになってきたので。



ヘルメットかぶるのが面倒なのですが、何かかぶらないと日差しが暑いのでなんとかならぬかと購入してみた
370円のバンダナ・・・・ 

これはペラペラの生地で、370円!もしたの?~~~~~ って感じなのでおすすめできませぬ。
まだ一回も使ってないけどなw

ということで、注文した商品が中国から無事届いたのでサドルの組み立てです。
サドル 253g GIANT純正より40gほど軽いです。
DSC_0333.jpg

そしてシートポスト 185g amazonの情報どおりです。こちらはGIANT純正より77gほど軽い。
DSC_0384.jpg
合計で117gの軽量化
軽量化しても、先程のアレンキーセットが重くなるのであまり意味がない・・・・

そして組付け。 このタイプのシートポストって、かなり組み立てにくいですね。
組み立て中はずっと不安定で、いろいろな部品が外れて崩壊してしまいます。

組み立て方はamazonの他の商品を参考にしました^^;
https://www.amazon.co.jp/dp/B01DN05D6Y?psc=1

まず、①後方のネジのみセットして写真左側のような状態
にします。

ネジは前方が短い方の45㎜、後方が長い方の50㎜です。
(シートチューブが後方に傾いているためです。)

次に、②サドルをヤグラにセットして手で支えます。

③前方の固定金具をサドルレール上にセットします。

④最後に前方のネジを差し込んで完成です。

仮絞めの状態でバイクにセットして、締め付けにより
角度を調整してください。

まず、サドルのレールを上側から抑える金具ですが、タップを切ってから塗装してあるおかげで、ボルトがすごく入りづらい。タップを切り直したほうがいいかもね。
あと、下側で受ける金具は真ん中に穴が開いているんだけど、思いっきりバリが出ています。
触らない所なので気にしなくてもいいか・・・
あと、サドルのレールの精度が悪いのか、シートポストの金具の凹みに綺麗にはまり込んでいません。
DSC_0385.jpg
レールが硬いチタン合金なので締め込んでも曲がって凹みに収まる気配もないので、適度なトルクで締め付けて、一応完成。

サドルの前後傾斜は前後2本のボルトの締込み加減で調整出来るようです。
あとはポストの形状的にサドルが前に出てしまうようです。

今日の記録 [自転車]

6/23 岡南TT 気持ち追い風 2:23 59/356位
Screenshot_2017-06-22-13-04-44.png
サイクルジャージ効果なし?w

29.2km/h こちらも0.2km/h記録更新
Screenshot_2017-06-23-12-53-45.png

きついわ

過去の記録