So-net無料ブログ作成
検索選択

読売旅行 岡山営業所 ミステリーツアー [旅行]

読売のミステリーツアーですが、行き先を予想してみました。
ミステリーのままが良い方は見ないようにしてくださいね。

<<読売旅行岡山営業所開設50周年企画!>>
【コース名】【岡山県内発着】50周年記念日帰りミステリーツアー 日帰り 6990円
★ポイント
~開設50周年企画!旅のおすすめポイント!~
≪温泉≫刺激が少なく身体にやさしい温泉は神経痛や疲労回復に
 効能があるラジウム・ラドン泉。
≪食事≫約30種類のランチバイキング
≪観光≫ ○○○最大規模の高原の花畑。
 その他の詳細はこちらへ。↓ ↓ ↓
http://info.yomiuri-ryokou.co.jp/mail/u/l?p=xCjE-Ao9JxtKhmRgY

・みのたにグリーンスポーツホテル
・六甲高山植物園
・神戸ワイナリー(農業公園)



<<どこへ行くかは当日のお楽しみ!各地の旬のスポットへご案内します!!>>
【コース名】【岡山県内発着】【旅のミステリー】
 黄金色のひまわり畑&ひんやりスポットミステリー≪第3回≫日帰り 9,480円
★ポイント
旅のぼっけぇ楽ミステリーツアーポイント!
なんと!3回ご参加の方は旅行割引券1,000円分プレゼント!
なんと!全4回ご参加の方は旅行割引券2,000円分プレゼント!
 その他の詳細はこちらへ。↓ ↓ ↓
http://info.yomiuri-ryokou.co.jp/mail/u/l?p=1DjU6BotNwtalnVwY

・ひまわりの丘公園
わかんね・・・
・生野銀山?

<<ミステリーシリーズ第4弾!青空に映える黄色いひまわり畑は圧巻!>>
【コース名】【岡山県内発着】旅のしおりミステリーツアー 日帰り 9980円
★ポイント
旅のしおりミステリーツアーポイント
★○○○の絶景が一望できる人気の道の駅でお買い物♪
★昼食はオープンしたばかりの話題の○○○○○○○○○で洋食ランチ♪
★約50万本のひまわりが咲き誇る○○○○○○○○でひまわり鑑賞を♪
 その他の詳細はこちらへ。↓ ↓ ↓
http://info.yomiuri-ryokou.co.jp/mail/u/l?p=XLBcYJKlv4PSHvD4Y

・ひまわりの丘公園
・トラットリア ソーニ ディ ソーニ / ホテル ザ・パヴォーネ
・道の駅みつ

ダイヤモンド・プリンセス クルーズ旅行のまとめ [旅行]

クルーズ旅行が終わって2週間以上経ってしまいました。
人生1度きりと思って参加した10日間の非日常を味わってしまうと、また行きたくなっている自分がいます。

とりあえず最初は、
今回のダイヤモンド・プリンセス号で行く 台湾三都市周遊と那覇・石垣 10日間 -神戸発着- 
でかかった費用です。
ツアー代金 99,000円x2人
政府関連諸税 13,750円x2人
船内で使ったお金 $383.75 ($1=110円で計算して42,212円)
DSC_0330.jpg
 内チップが$13.5x9日x2人($243)です。

合計267,712円
あとは、岡山から神戸までの移動費と寄港地で必要なお金ですが、今回は寄港地でツアーに参加していませんので全て込みで30万円かかりませんでした。
一応全食事付きなので、旅行として1泊あたりのコスパはすごくいいと思います。
海外旅行としては、船内で過ごす時間が多くなるので観光目的だと今ひとつ満足できないかと思います。
まぁメインがクルーズなので観光は二の次と考えたほうが良いのでしょう。

ただ今回の場合コスパが良いといっても、内側の部屋(99k)で予約をしていたのに、無料でバルコニー付き(268K)に変更されていたので、海も常に見えて見晴らしもよく、部屋も広くなって、部屋自体に文句のつけようがなかったのであまり参考にならないかもしれません。

また、3~4人で参加する時は3,4人目が無料になるサービスがあるので、ジュニアスイートを利用しても、一人あたりの料金は海側バルコニーと変わらない金額にすることも可能みたいです。

次は、ダイヤモンド・プリンセスの中で気付いたこと。

まず部屋に入る時のドアの解錠
普通のカードキーと同じだと思います。
クルーズカードを挿入後、抜いてから0.5~1秒後位に解錠されるので、カードを抜いた後、カチャと開場された音&緑色のLEDを確認した後、ゆっくりとノブを回してドアを開けます。
クルーズカートには右上に避難場所(Aがプリンセスシアター、Bがカジノだと思います)
 左下にディナー会場と時間・テーブル番号が記載されています。
2017621.jpg

そしてカードの色でどのくらいプリンセス・クルーズに参加しているかわかります。
青色のカードは私と同じ初めての人
ゴールド(金)は2,3回目
ルビー(赤)は4,5回目
プラチナ(銀)は6~15回目
エリート(黒)は16回目(151泊)~
思っていたより青の人以外の割合が高いですし、結構黒色の人も多かったです。

あと旅行会社からもらえるカードホルダーでなく、カードに直接穴を開けて紐を繋いでぶら下げている人もいました。
カードホルダーに入れていると、部屋の鍵を開ける時ホルダーからいちいち出さなければいけませんが、カードに穴を開けておけば、そのまま鍵を開けることが出来るのですごく便利そうです。
穴を開ける場所はカード右辺の中央。裏面にバーコードがありますが左右一緒なので問題ありません。

次に大切なこと。
バカンスみたいに何もしない事が旅では一番贅沢ですけど、やはりお金持ちでない一般庶民は無料のイベントがたくさんありますので、色々参加してみましょう。

まず、部屋にプリンセスパターが届けられていますので船内イベントを確認すること。
(初日の10時からはテレビのモーニングショーでも翌日の船内イベントについて放送してます)
いろいろなダンスやウクレレなどの教室・セミナーがあったり、無料で振る舞われる合うパークリングワイン・日本酒などのパーティー、そしてプリンセスシアターで行われるショーなど確認してスケジュールを組んでみましょう。
そして、部屋で落ち着けたら、船内の地図を持ってホライゾンコートやメインダイニングルームの確認など、予め迷子にならないよう船内を散策てみましょう。

6階後方にあるインターナショナルダイニングには、6階や5階の中央部からたどり着け(通り抜けでき)ません。一旦7階以上の階へ行き後方に移動してから後方エレベータもしくは階段で6階に移動します。
13階はありません。12階アロハの次が14階リドです。
7階と14階は外に出て船の周りを1周できます。7階はウォーキングコースに最適です。2.5周すると1マイル(1.6km)らしいです。
コインランドリーはエレベーターから近い所がよく混んでいました。


お部屋について
海側バルコニーだったので開放感もありすごく快適でした。
ただ、快適すぎて部屋の中で映画を見てる時間が長かった事をすこし後悔。
内側の閉塞感のある部屋だと部屋の外で過ごす時間が自然と増えるのではないかと。
部屋の中で過ごすよりそのほうがクルーズ旅行の醍醐味をもっとたくさん味わえるはずです。
 
 ベットは大きな枕が2個あって狭く感じました。寝心地も少し悪い・・・というかやはり枕が大きすぎw
 部屋のエアコンが切れないので、乾燥していて喉が少しやられたかも。
 お風呂のバスタブはありません。シャワーのみ。シャワーをあびるときは船の揺れをよく感じられますw
 クローゼットは大きいですが、大きなスーツケースを全開にすると歩けるスペースはありません。
 下駄箱も大きいので靴をたくさん入れられます。(救命胴衣と金庫も入っています)
 バルコニーは開放感があって快適。海上だと部屋の中より涼しくて良い感じでした。
 基本寝るだけだと考えれば内側で十分かも。私にはそんなお金はないけど海側との差額分で色々贅沢をしたほうが楽しめると思います。

食事について
食事と直接関係ないことですが、このクルーズで体重はたったの1kgしか増えませんでした。
ということで、他の人よりたくさん食べている自信はありますが、もっと食べていればと後悔w。

ディナーはフルコース?が毎日あります。
味はものすごく美味しいものばかりではありませんが、私は満足しています。食べ放題ですから。
アルコールを飲んで食べる習慣がないので、アルコールを注文しないので追加費用もかかりませんw
コースなので、たくさん注文すると、前菜が終わるまでは、他の人も合わせてメインが出てきませんし、メインが終わるまでデザートに進まないので、私みたいにたくさん食べる人はなるべく速く食べましょう。
デザートはメインが終わった後、デザート用のメニューを渡されます。
コーヒー又は紅茶が無料で付いてきます。もちろん有料の飲み物もあります。
コース料理は割りと小さめの大きさで攻めてくるのですが、デザートはそれと比較すると大きめなやつが攻めてきますので少し注意ですw
また、毎回同じテーブルなので同じメンバーと食事することになります。
メンバーに恵まれればラッキー・・・。基本的にお金持っている人なのでハズレは少なそうにみえました。

今回、無料でついてくるディナーでも満足できていたのですが、それでも一人あたり別途$29必要になりますが、サバティーニやスターリング・ステーキハウスを一度は利用してもよかったかなと感じています。
サバティーニの価値を知らんのであれですが、東京では2万円前後必要なレストランらしいので、それを考えればすごく安く利用できるようです。
スターリング・ステーキハウス
ポーターハウス 620g、フィレ・ミニョン 170g、リブアイ 400gなどいろいろな熟成肉のステーキが食べられる。どんな味なんでしょうね。こちらは食べ放題ではないのでしょうけど、620gのステーキとかすてきw
なお、インターナショナルダイニングで行われるアフターヌーンティーを含め上記の有料レストランは前日の予約が必要です。

それから、たくさん食べた後は気になるのが体重だと思いますが私が確認した範囲では体重計は15階のフィットネスジムに1台しかないかもしれません。

ホイールハウス・バー
7階中央より前方にあるホイールハウスバーですが、このバーでは、1日に2度、3~4時と9~10時のハッピーアワーというオトクな時間帯があります。$10以下の同じ飲み物を2杯注文すると2杯目が$1になるので、何か飲み物が欲しい時は利用すると安く飲めますよ。アルコールでもコーヒーでもなんでもOK。ミネラルウォーターを買う時にも使えます。

インターナショナルダイニング
朝食だけでなく、終日航海日には昼食(パブランチ)もやっているようです。

最後は寄港地でのオプショナルツアー
何度もクルーズ船に乗られている方は寄港地の観光はあまり興味がないのかもと思いました。
クルーズ船に乗ることが目的で、何処へ寄港するかは二の次?

プリンセスクルーズ社が直接募集しているものと、クルーズ旅行を申し込んだ旅行代理店が募集しているものがあります。旅行代理店が募集しているものの方が少し割安かも。それでも割高感が結構ありますので、旅慣れている人や、何度目かの旅行先であれば、今回の台湾の場合でしたら、
・最寄りの駅までタクシーを使ってそこから電車移動するであるとか、港からほど近い所で観光できますので、徒歩移動もありかと思います。
・那覇や石垣島ではレンタカー・バイクなどを利用することも一つの方法だと思います。
・ロードバイクも持ち込める様なので、ロードバイクでの観光も良いかな。
・自分で考えるのが嫌であればツアーに申し込むことが一番です。下船時間も優先してくれるのでより長く観光出来ます。
・寄港中でも船内イベントは行われていますので寄港地に降り立たない選択もありだと思います。

そして、通信手段。今回予め台湾で通信できるSIMを購入していましたが、かなり台湾に近づかないと通信できる様になりませんでした。台湾で個人旅行する場合にはあったほうが、現在地など地図でリアルタイムに確認できるので、かなり便利です。ネットの情報もけんさくできますし。
大体5日間有効で1000円位からあるので、出発から帰国まで全日程借りなければいけないレンタルルーターを借りるよりかなり安いと思います。
台湾にてLTE通信が速度低下する事なく無制限で利用可能です! 台湾プリペイドSIM LTE・3Gデータ通信無制限 速度低下なし 5日間 1100円 Yahoo! ワイズ・ソリューションズ

あとは、やはり通信できない時間帯がかなりできますが、海上は電波を遮る障害物がないので、部屋から出て島や本土の有る方(左・右舷)のデッキなどへ移動すると電波が届くようになる事が多いです。船の反対側はダメでも諦めてはダメよw



この旅行のブログ一覧です 私の初めてクルーズ船日記とプリンセスパター。
ダイヤモンド・プリンセス乗船記 2017年5月27日~6月5日
プリンセスクルーズ 1日目 乗船日
 プリンセスパター 2017年5月27日号
プリンセスクルーズ 2日目 終日航海日
プリンセスクルーズ 2日目 終日航海日 その2
 プリンセスパター 2017年5月28日号
プリンセスクルーズ 3日目 終日航海日
 プリンセスパター 2017年5月29日号
プリンセスクルーズ 4日目 石垣島
 プリンセスパター 2017年5月30日号
プリンセスクルーズ 5日目 花蓮(台湾)
プリンセスクルーズ 5日目 花蓮(台湾)その2
 プリンセスパター 2017年5月31日号
プリンセスクルーズ 6日目 高雄(台湾)
プリンセスクルーズ 6日目 高雄(台湾)その2
 プリンセスパター 2017年6月1日号
プリンセスクルーズ 7日目 基隆(台湾)
 プリンセスパター 2017年6月2日号
プリンセスクルーズ 8日目 那覇
 プリンセスパター 2017年6月3日号
プリンセスクルーズ 9日目 終日航海日
 プリンセスパター 2017年6月4日号
プリンセスクルーズ 10日目 下船日
 航海日誌 2017年6月4日号

プリンセスクルーズが終わって1日目
プリンセスクルーズのまとめ


同じ船に乗っていた萬田久子は番組の取材だったみたいです。
ビビット 2017/6/12 萬田久子 ダイヤモンド・プリンセス 豪華客船の旅


プリンセスクルーズ 10日目 下船日 [旅行]

朝5時30分起床 船はすでに神戸港に停泊中
P1130624.JPG
長かった旅も終わり、今日は下船の日
少し寂しい気持ち。
P1130625.JPG

さて下船準備です。
下船時間は事前に申請するのですが、飛行機とかそういう時間制限もないので、最終の10時を指定していても、8時までには部屋はでなければいけません。

忘れ物がないように何度も確認。

そして7時前に何度もお世話になっているホライゾンコートへ朝食をいただきに行きました。
P1130627.JPG
実はホライゾンコー船の左右に分かれて有るのですが、私は部屋のある右側しか使ったことがありません。
P1130628.JPG
左側もメニューは一緒なのでしょうけど、一度くらい座っても良かったかも。
今日は、いつもより人が多くて座る所が見つかりません。
最後尾まで移動してやっと相席で席を確保。

オムレツを注文して、適当にピックアップ。
P1130629.JPG
P1130630.JPG

食事後は部屋に帰り急いで荷物を持って14階のプールサイドに移動。
下船は予め指定された時間+場所に集まってから下船になります。
私は9:45にプリンセスシアターに集合ということであと2時間弱、船の中で時間を潰さなければなりません。

とうことで船内散歩。
自分の泊まった部屋を撮影したり。(最上階の一番手前から2番目)
P1130635.JPG

船の銘版?を撮影したり
P1130638.JPG

と、色々うろついていたら
P1130640.JPG
P1130643.JPG
P1130644.JPG

下船時間が来ましたのでプリンセスシアター移動。時間前には集まらないようにと書いて合ったのですが、9:40頃に到着したら一番最後の方だったらしく、すぐに下船開始。

10時前に下船。
P1130650.JPG

その後はターミナルで事前に渡してあったスーツケースを受取り、最後の税関で、何も申告するものは無いですか? お酒や煙草は買ってませんかと、3度も聞かれましたが、今回も申告するようなものは買っておりませんので、「なにもないです。」で無事通過。

大きな1つは佐川に受け渡し、少し身軽になって、神戸観光をして高速バスで岡山へ
16:30発の高速バスはほぼ満員。それもほとんどダイヤモンド・プリンセスに乗っていたと思われる人でした。(゚∀゚)
まぁ、3000人ほど人を乗せるのですから、岡山からも100人以上乗っているんじゃないかなと勝手に予想。改めて考えると凄いツアーですねw

バスに乗っている間、車の鍵を何処へ仕舞ったのか、ポケットにはなかったので、すごく不安に。
佐川に預けたスーツケースに入れていたら、帰れんしとか。
岡山へ到着後、車の鍵を開けようとしたら開いたので、色々荷物中を探していたらリュックの底にしまってありました。

私の初めてクルーズ船日記まとめ。
ダイヤモンド・プリンセス乗船記 2017年5月27日~6月5日
プリンセスクルーズ 1日目 乗船日
 プリンセスパター 2017年5月27日号
プリンセスクルーズ 2日目 終日航海日
プリンセスクルーズ 2日目 終日航海日 その2
 プリンセスパター 2017年5月28日号
プリンセスクルーズ 3日目 終日航海日
 プリンセスパター 2017年5月29日号
プリンセスクルーズ 4日目 石垣島
 プリンセスパター 2017年5月30日号
プリンセスクルーズ 5日目 花蓮(台湾)
プリンセスクルーズ 5日目 花蓮(台湾)その2
 プリンセスパター 2017年5月31日号
プリンセスクルーズ 6日目 高雄(台湾)
プリンセスクルーズ 6日目 高雄(台湾)その2
 プリンセスパター 2017年6月1日号
プリンセスクルーズ 7日目 基隆(台湾)
 プリンセスパター 2017年6月2日号
プリンセスクルーズ 8日目 那覇
 プリンセスパター 2017年6月3日号
プリンセスクルーズ 9日目 終日航海日
 プリンセスパター 2017年6月4日号
プリンセスクルーズ 10日目 下船日
 航海日誌 2017年6月4日号

プリンセスクルーズが終わって1日目

密着ビビット 6月12日 萬田久子 豪華客船の旅
http://newskei.com/?p=99512
9;14~9:34くらい

プリンセスクルーズ 9日目 終日航海日 [旅行]

このクルーズ船の旅も明日朝神戸に着いたら終わり。
本日が事実上の最終日です。
いつも通り、朝はホライゾンコートで食事。
その後は、今日夕方にスーツケースの収集をするための荷造りを少ししてから、10時30分のクッキングショーへ行きました。

総料理長自ら、ソース&パスタと海老の料理とケーキの3種類のデモンストレーション。
ケーキまでは目分量ながら普通に完成していましたが、チェリーを使ったケーキは、料理長曰く

 ケーキはあまり作ったこと無いのよね。昨日教えてもらったから大丈夫。材料はきちんと分量を図って作りましょう。といった内容の事を言っていたのですが、最初から

スポンジにチェリー酒をドバドバ~~~~ 生クリームを素手ですくってベタベタ~~~~
とチェリー酒は1本なくなるくらい使って完成・・・・
P1130445.JPG

 完全なる失敗作ですねw 
 そういうこともあろうかと、料理番組ではよく見る、きちんと完成品を用意していましたよとwP1130448.JPG

ほんとおもろいショーですw

その後はそのまま厨房見学ツアーへ
6階中央部にある一般人は入れない サンタフェを素通りして厨房へ
P1130524.JPG

人多すぎww
P1130457.JPG
P1130459.JPG
P1130461.JPG
P1130468.JPG
よくわからん図面などがたくさん貼ってあったり
P1130466.JPG

大きなワインセラーも・・・よくある失敗 手前の網にピントが合ってしまっています。
P1130471.JPG
ワインは赤・白各6種類も用意されているようです。
P1130475.JPG
P1130476.JPG
P1130480.JPG
P1130485.JPG
お仕事中にもかかわらず。ニッコリ。
P1130486.JPG
P1130494.JPG
途中ワインとオリーブオイルと料理本の販売もしておりました。
P1130499.JPG
記念に料理本$28を買ってみました。
P1130501.JPG
料理のサンプル写真もたくさん貼ってありました。
P1130503.JPG
初日に作られていた野菜と果物の彫刻も置かれていました。
P1130504.JPG
P1130512.JPG
P1130519.JPG
サンタフェの昼食メニュー 何度も言いますがクラブクラス専用なので一般人は使えませんよw
P1130525.JPG

この後は、アトリウムに人が集まっていたので何やっているんだろう?と見ていると卵落とし大会をやっていたのでそれをぼ~っと見て
P1130526.JPG

そして、アトリウムで スポーツ@シー 輪投げチャレンジ をやっていたので、最終チャレンジャーとして参加。
5個の棒があり 中央に25点 回りに20,10,5,5点と4本あり、3つの輪を投げて総合得点を競います。

1巡目の最高得点の方は40点
そして、私が参加した2巡目はすでに50点の最高得点を出した方がいたので50点を越えないと決勝戦に残れない。
そして自分の順番がやってきました。
慎重に中央を狙って1投目・・・ 20点~
2投目 25点~ あと1回何処かに入れば決勝戦~と思って
3投目 外れ~~~~~~

残念!とか思っていたら、1巡目の人の点を越えていたので3人で決勝戦。
最初の3投分の点に決勝戦は1投だけチェレンジしてその合計得点で順位を決めます。

そして決勝戦。
40点の女性を50点の男性は残念ながらハズレ~
最後は自分。
緊張の1投~~~ 
 25点に入った!!!!

ということで、優勝者には商品があるそうです。
「I'm a Winner」が印刷されたスポンジ製のグローブです。P1130532.JPG
使いみちは無いですが、クルーズ記念の品としてありがたく頂戴します。

勝利に酔いしれるため5階のロビーバーで気になっていた「シルクロードチャイティー」を飲んでみましたw
P1130533.JPG
スパイスが効いて甘くて本格的なチャイで美味しかったです。
無料のサンドイッチも頂きました。
P1130535.JPG

そして、15時30分からはアフタヌーンティーを
と言っても、インターナショナルダイニングでの本格的なアフタヌーンティーではなく、ホライゾンコートでセルフサービスのアフタヌーンティー。
色々ケーキがあるぜ~
P1130536.JPG
P1130538.JPG
もちろんどれでも食べ放題!
セルフでミルクティーを作ってから食べまする。
P1130542.JPG
P1130544.JPG
P1130546.JPG
P1130547.JPG
P1130548.JPG
P1130551.JPG
P1130552.JPG
6種類のスイーツコンプリート!!!

P1130554.JPG
でも、アフタヌーンティーは$10だったので1回でも予約していけばよかったと少し後悔してたりしました。

お部屋に帰り、再び荷造り開始。
16:22 すでに四国の沖まで帰ってきております。 
P1130556.JPG

荷造りが終わり、スーツケースを2個ドアの前に出して、本日はディナーの前に
18:45~ プリンセスシアターで催される プロダクションショー 「ブラボー」を鑑賞。
P1130559.JPG
P1130562.JPG
P1130566.JPG
P1130571.JPG
圧倒的な迫力の音楽と歌でとても楽しめました。

そして最後のディナーです。
P1130572.JPG
P1130573.JPG


前菜から
 3種類のシーフードとシトラス、アボカドの盛り合わせ
P1130574.JPG
 
 鶏肉と仔牛の胸腺肉のソテー
P1130578.JPG

スープから
 カレー風味の冷たいパンプキンクリームスープ
P1130579.JPG

メインから
 豚の角煮(角煮じゃないけど)
P1130582.JPG
ご飯も付いてくるのですが、ご飯によく合う美味しいロール煮でオススメです。

 ニューヨークカット牛ストリップステーキ
P1130584.JPG
見た目は大きくて豪華なステーキですけど残念ながらオージービーフですかね。そんなにおいしくなかったです。私は完食しましたけど、残している人が多かったです。

デザートの写真がないんですけど、何か食べていると思います
(^^;


最後に、ナプキンを振り回していたことしか覚えていませんけど、最後のディナーということで、スタッフ全員で行進するイベントみたいな事をやってました。
P1130590.JPG

ディナーお世話になったDion君を一番良かったスタッフにかきました。チップが増えると良いですね。
スタッフは月給$700~+チップらしいです。

常時求人は有るみたいで、転職先に良いかなと思ってはいますが、英語が出来ないので私に無理ですよねw
https://en-gage.net/princesscruises_jp/
お客さんでなく船の上で働くと考えてもクルーズ船の上で世界中を旅できると思うと、英語を習得してみようかと思ったりしている今日このごろです。
給料安くても、実質使うものや時間もないですし、問題ないかな~なんて。

最後はバルーンドロップパーティー
P1130599.JPG
P1130600.JPG

その前に
 ファースト イン チャージによる演奏
P1130605.JPG
P1130610.JPG
ノリノリの可愛いボーカルのおねえさん

 カティア&ゼニアによる社交ダンスミニショー
P1130603.JPG

そしてバルーンドロップ


最後もクルーナーズバーで梅酒スパークリングを頼もうとすると、ウェイターが無いっていうのよ。
メニューを指してもよくわからんみたい。
で届いたのがこれ。梅酒と炭酸水。 まぁこれでもいいか。と
P1130618.JPG

梅酒を飲みながら、クリス・メイさんの演奏を聴いて9日目終了です。

youtubeにあった他の演奏です。


11:26
P1130623.JPG
すでに和歌山県の沖まで来ています。明日の午前2時くらいには神戸の近くまで行っているかも。

プリンセスパター 2017年6月4日号

プリンセスクルーズ 8日目 那覇 [旅行]

とうとうこのクルーズの最終寄港地です。
この日は12時から下船開始です。
それまでの間、船内イベントで時間を潰していました。
9時から アート教養講座 「光の画家」トーマス・キンケード
アメリカではすごく有名らしいです。

10時45分から 納豆好きなリンのタップダンス教室
足が攣りそうになる。
片足で体重を支えている時間が長いので、ほんの10分ほどで汗だくでした。

P1130289.JPG
P1130295.JPG

この日の予定は国際通り商店街~平和通り商店街を散策。
そしてお昼は国際通りでステーキを食べようと徒歩移動開始。

前回訪れたときにはなかった「ゆいレール」
P1130303.JPG

路上に放置されているスクータには木が生えてたりしますが誰も気にしないのですかね?
P1130301.JPG

約1時間ほどかけて、国際通り到着(普通なら20分位で到着すると思います)
P1130305.JPG
お土産物屋さんでお土産物を物色しながら国際通り商店街を散策。

お腹がかなり減ってきたので、手近なところでステーキハウス88 国際通り西口店にしました。
P1130309.JPG
サラダバーとスープバーがついているので、サラダとスープを食べてしばし肉が来るのを待ちますw

国産牛サーロインステーキ/220g
P1130312.JPG
焼き方聞いてきたから、ミディアムレアって言ったのに、ウェルダンに近かったです。

そして国産牛じゃないと、肉の風味がかなり悪いので食べるのなら少し高くても国産牛にしておきましょう・・・

本当に沖縄の人って毎日いや、結構な頻度でこんな高いステーキ食べてんだろうか・・・

そしてステーキ屋を後にして平和通り商店街へと思ったら、市場本通りなんだ。
P1130313.JPG
P1130315.JPG

サトウキビ生搾りジュース屋さん・・・ではないでしょうが 
P1130316.JPG

こういうのは好きなのでサトウキビジュースをいただきます。 Sサイズ150円
5回位機械に繰り返し通して水分を絞りきり完成
P1130317.JPG
一口。青臭い~~~ww とても濃い砂糖水です。 とても体に良さそうな感じですよ。

会社のお土産用にサータアンダギーを買いました。
P1130322.JPG
岡山でもたまにたまに売っていますが、本場のほうが非常に甘くて美味しいんですよね。

琉宮さんで沖縄ぜんざい
P1130324.JPG
黒糖ソースの掛かったかき氷ですね。
P1130330.JPG

琉宮さんの前がちょうど公設市場の前になります。
P1130327.JPG

公設市場の中は大きな貝、海老、やカラフルな魚などたくさんの海産物で溢れかえっていました。
P1130331.JPG
P1130333.JPG
P1130336.JPG
P1130335.JPG
P1130338.JPG
この青いでかい伊勢海老はあとで聞いた話ですが、6万円以上するとか。(記憶が・・・・ もっとしてたかも)
P1130343.JPG
P1130346.JPG

次は、予定していなかった、ふくろうの楽園
以前からオウルカフェにとても興味があったので、入ってみることにしました。
P1130347.JPG
P1130350.JPG
P1130351.JPG
P1130352.JPG
P1130365.JPG
P1130366.JPG
P1130369.JPG
P1130375.JPG
P1130379.JPG
あられもない姿で寝るアルマジロのはなちゃん
P1130355.JPG
かわいい。
P1130401.JPG
P1130404.JPG

どの子もおとなしい良い子でした。猛禽類なのにね。
DAIKIのキバタンなどオウムやインコのほうが凶暴ですwww

とこんな感じで、那覇観光を終え、船に帰ってディナーです。
P1130413.JPG

前菜 うずらと鹿肉のテリーヌ
P1130414.JPG

押されてる気配のない 押し寿司
P1130416.JPG

ヤギ乳チーズの二度焼きスフレ
P1130417.JPG

ん~ ゴートチーズはやはり癖がありましたw

スープ ワイルドマッシュルームのクリームスープ
P1130420.JPG

お口直し ストロベリーシャーベット
P1130421.JPG

今日はメインを頼まないでみようかと思っていましたけど、メインは頼まないとダメそうです。
メイン ホタテの黄身焼き
P1130425.JPG


デザートはいつもどおり 本日のアイスクリーム
P1130426.JPG

ディナーの後はプリンセスシアターで ダニエル&キンバリー・クレイグのサーカス(アダージョ/ボディーバランス)をみて
P1130429.JPG
P1130434.JPG
とても、おもしろかったよ~

クリス・メイさんのピアノを聴いて8日目終了です。
P1130435.JPG




プリンセスクルーズ 7日目 基隆(台湾) [旅行]

台湾最終日
船内天気予報では台湾は3日間とも雨だったのに2日間は晴れていたので、3日目基隆も強烈な晴れ男・女さんの力で雨が降らないだろうと予想して寝る。

停泊場所はここ
a.jpg
バス停もここなら 788「市政府」「City Government(Ji ke)」が一番最寄りのバス停になるようです。
基隆⇔九份 バス路線図
http://www.kl-bus.com.tw/Content/routeContact.aspx?t=1&id=27

朝起きて外を見てみると
P1130138.JPG
エバーグリーンホテルが目の前~w
恥ずかしいwwww

朝8時30分 朝ごはんを食べて出発の準備。
雨は降っていないようです。
P1130136.JPG
P1130139.JPG

そして準備が整って、外に出ようと4階のゲートまで行くと・・・
 大雨~~~ 
雨が強いので出ないほうが良いよ~とカードを読み取る仕草もなし。
30分ほど待ってみましたが、雨が弱まる様子がないので一旦部屋へ戻りました。

 朝10時前 遠くが見えなくなるくらい雨が降っております。
P1130156.JPG

仕方がないので船内をウロウロ 反対側のデッキからは山の上の「KEELUNG」が見えるようです。
P1130144.JPG

雨が弱まる気配がないし、九份へ行っても急な坂や階段が多くて足元が悪そうなので、本日の外出は諦めて、船内でおとなしく過ごすことにしました。

といっても、実際お昼過ぎには少し雨が弱まったので基隆市内の観光とかに出かける人はいたようです。

今日のプリンセスシアターではプロダクションショーの「ピアノマン」が上演されます。
P1130161.JPG

そして、本日は今クルーズ2回目で最後のフォーマルナイト
ディナーにはエスカルゴとロブスター&大海老の網焼きがでるそうです。
P1130162.JPG

15時 本日は昨日より1時間早い出港時間が近づいた頃には雨も弱くなっていました。
P1130163.JPG
P1130170.JPG

隣のクルーズ船が出港? タグボートに押されています。
P1130171.JPG

KEELUNGの看板も朝よりよく見えるようになりました。
P1130180.JPG

どうも180度回頭して入港している途中のようです。バックで進んでいきます。
P1130182.JPG
海がすごく汚い。スクリューで海底がかき回されているようです。
P1130195.JPG
スタークルーズ スーパースター アクエリアス
昨日見たヴァーゴよりさらに小さい 51039t
基隆と石垣島及び与那国島の間を2泊3日で定期的にショートクルーズしているようです。

16時過ぎに出港
P1130227.JPG


今回、九份へ行くために色々と下調べをしていたのですが行けずじまい。
魯肉飯や、黒い落花生など、食べてみたい物もたくさん残っているので、再度台湾(台北・基隆)に来ようと思います。

さらば~ 台湾!

さて、この後はフォーマルナイトの為に着替えしました。
P1130255.JPG

ディナーまでの待ち時間5階のバーでコーヒーをいただきます。P1130263.JPG

メニュー
P1130259.JPG
 
カフェラテ ラージだとこんな感じになっておしゃれではありませんw。
P1130258.JPG
レギュラーだとガラスのカップに綺麗な模様が書かれた1杯がでてきますよ。

本日のディナーです
キャプテンのガラディナー

前菜 ブルゴーニュ風エスカルゴ
P1130266.JPG

スープ ローストトマトのクリームスープ
P1130267.JPG

メイン ロブスターテールと大海老の網焼き
P1130268.JPG

しばらくするとウェイターさんが殻を剥いてくれます。
P1130271.JPG

キジのローストや仔牛のラビオリも食べればよかったな・・・ なんて。

デザート
待望のチョコレートジャーニー・・・ って 1個だけなんか イメージと違った。
チョコレートピスタチオドーム。
P1130273.JPG
P1130277.JPG

甘いぜ!

そして、フローティングアイランド
P1130276.JPG

甘いメレンゲが甘いカスタードのソースに浮いています・・・・
死ぬほど甘いよ。これも・・・

フォーマルは結構疲れたので、ショーも見ずに、このままお部屋に帰ってゴロン。
以上、7日目でした。


プリンセスクルーズ 6日目 高雄(台湾)その2 [旅行]

暑いのでのんびり散策しながら歩きます。

途中のお寺にはドリアンがお供えしてあり、ほんのりドリアンの香りが辺りに漂ってたりします。P1130056.JPG

そして大通りに出てみると
P1130058.JPG
ネットで調べた場所の反対側に高雄婆婆冰があるので疑問に思いながらも道を渡ると・・・
P1130059.JPG
ネットで調べた場所にもちゃんとありますがな!

また道を渡るのはめんどくさいので、高雄婆婆冰 旗艦店(1934年)に入ります。P1130060.JPG
マンゴーかき氷 NT$120 
NT$100だと氷の部分が普通の氷になります。

マンゴーばかりも芸がないので今回はフルーツミックス
多分 「超級水果冰」の雪花だと思うやつを注文 NT$100
P1130061.JPG

黄色と赤色のスイカ
バナナ
マンゴーなどが乗ったやつです。

バナナが甘くてすごく美味しい。
スイカもいい感じ
そしてマンゴーが海之冰よりさらに甘くて美味しい。
宮崎の太陽のタマゴ並み?かそれを越えているかも。

ということで、これはマンゴーオンリーも食べてみないとだめじゃんということで、向かいの通りにある高雄婆婆冰 創始店(1934年)へ向かいます。
P1130068.JPG
ってどっちも1934年ってどうなのよw

到着直前 軒下で良かったですがスコールがやっぱりきましたよと。
P1130069.JPG
ギリギリセーフ
雨の降り込まない奥の席に案内されて、着席。
こっちのほうが創始店だけあって古そうね。お店の外にしか席がありません。

そして、間違って雪花で無い方のマンゴーかき氷を注文 NT$100
P1130073.JPG

マンゴーの色が悪いですけど、甘さは先程と同じで400円位で太陽のタマゴ並みなマンゴーが食べられます。氷は雪花の方が良かったのですが、マンゴーがこの甘さだと普通の氷でも十分満足できました。

P1130074.JPG
食べた後はスコールが止むまでここでしばし雨宿り

30分ほど経つと雨が止んだので、乗船時間までまだ時間がありますが、すでにかき氷を4杯も食べたのでこのまま船に帰ることにしました。
P1130079.JPG
P1130082.JPG
P1130081.JPG
P1130087.JPG

港には朝から停泊していたスタークルーズ スーパースターヴァーゴ(virgo)がまだ停泊していました。
P1130093.JPG
大きさはダイヤモンド・プリンセスより一回り小さい75338t
ここ高雄からの出発らしく出国手続きの場所は台湾人でごった返していました。

P1130099.JPG

乗船後出発。今回はみなさんきちんと帰ってこられて、定刻にすんなり出港。
南から入港してきたので北の出口から出ていくのかと思いきや、朝来た航路を8km以上戻って外洋に出ていきました。北の出入り口は深さが足りないのでしょうね。
港を航行中はコンテナ船にコンテナの積み下ろしをしていたりする様子をずっとみていました。

外洋に出てからは、行ったことのなかった後方部の上階を散策
 こんなところに温泉があったのね~
P1130117.JPG

最上階にはバスケットコートがあるのですが、高所恐怖症の人には怖い場所です。
風が強いので途中の上る階段も怖いよ。
P1130115.JPG

日が沈み、ソプラノ歌手のステージを聴いて・・・・
私の耳には只々、「キンキンと耳に響いた」超音波でしかなかったです・・・・

外へ出てみると、遠くにクルーズ船が航行中。 光の公害ですねww
P1130126.JPG

そして本日のディナー

前菜 グラブラックス(北欧風サーモンマリネ)
P1130131.JPG

スープ 貝柱入りフェンネルクリームスープ

メイン ビーフカレー
P1130133.JPG

デザート 何かよくわからん+ミントのソース
P1130134.JPG

本日のアイスクリーム
P1130135.JPG

食後はプリンセスシアターでダニエル・カのマジックショーをみて
これで6日目終了です。

プリンセスクルーズ 6日目 高雄(台湾) [旅行]

この日も船内の天気予報では雨でしたが、朝7時の時点で曇で、
P1120976.JPG
今日も雨で無くてよかったな~なんて思っていたら 7:30
P1120989.JPG

「ザー」 大雨・・・・

今日はマンゴーかき氷を食べ歩くだけの予定なので、最初のかき氷屋さんが開く11時前まではのんびり船内で過ごしていたら、

10時30分の下船時にはすっかり晴れてました。
P1120993.JPG

最初のお店 「海之冰」
停泊場所からは1.5kmくらいなのですが、タクシーを使うことにしたら・・・・
a.jpg
たくさんのタクシードライバーたちが集まってきて、値段の相談してるし・・・
固定料金でNT$200とか ボッタクリまではいきませんが、きちんとメーター倒せばNT$150もかからないかも。
タクシーも花蓮のよりかなりボロい。

 行きのタクシーは余り使うものではないと体験できました。

到着 11時前でしたが開店しているみたいです。
P1120996.JPG
P1120998.JPG

メニュー
P1120997.JPG
日本語でも書かれているので迷うことはないでしょう。おばちゃんも日本語が多少通じるようですし。
x2~x20倍まで大きさも選べるようですが、金額も増えるようです。
P1130001.JPG

マンゴーかき氷 NT$70
P1130006.JPG

さつまいもとあずきの総合だったと思う NT$60
P1130008.JPG

マンゴーが甘くてジューシーで美味しい。花蓮で食べたマンゴーより美味です。


さぁ、次のお店「高雄婆婆冰」へ向けて出発。
約2kmなので徒歩移動開始
P1130017.JPG
天気が良すぎて暑い・・・・ 前途多難ですw
南国なので仕方ないですかw
11:30頃の影もこんな感じで太陽がほぼ真上にあります。
P1130014.JPG
北回帰線より南の都市なので今の時分の正午には太陽が天頂より北よりにあると思います。

移動の途中美味しそうな匂いのするまんじゅう屋さんがありましたが、暑いので素通り。P1130020.JPG
P1130019.JPG

途中にある西子湾駅の入り口 (岡山があるぜw)
P1130023.JPG

駅のほど近くに鉄道故事館があったので、少し休憩。涼めます。P1130032.JPG
P1130030.JPG
この昔使われていた高雄駅を作る時にもたくさんの日本人が携わっていたようです。
10年ほど前までは使われていたようですね。
P1130035.JPG

少し体力も回復したので、再出発
P1130034.JPG
P1130042.JPG
P1130043.JPG
P1130044.JPG

少しでも日陰を通りたいので鉄橋のしたへ移動
P1130046.JPG
P1130047.JPG
P1130048.JPG

鉄橋のしたへ到着した頃には、ひんやりとした風が通り抜けています。
そろそろ空も雲が多くなってきて、少し暗くなってきた。
雨が降るのか?










プリンセスクルーズ 5日目 花蓮(台湾)その2 [旅行]

さて、一心泡泡冰へ向けて出発
ここから約1.5kmの徒歩移動です。
松園別館へ交差点入り口
P1120916.JPG

この交差点の向かい側にこんなオブジェがあり、その向こう側に赤い橋へ続く細い下り道があります。P1120914.JPG

下りきると橋が現れます。
P1120917.JPG

ここから道なりに進んでいきます。少し上り坂になります。
学校が多い通りみたいです
P1120922.JPG
P1120924.JPG

そしてこのカラフルなホテルが見えると商店街の入り口へ到着です。
P1120930.JPG
これが前回の台湾ツアーで宿泊したマーシャルホテル(統帥大飯店)です。
あぁ何もかも皆なつかしい・・・・w

ここから500mほど進み道の右側に現れた一心泡泡冰
P1120931.JPG

マンゴーかき氷 と ティラミスかき氷を頼んだはずなのですが
注文が通っていたのはマンゴーかき氷のみ。

 NT$200 800円弱 なんか高いな~ なんて思っていたら
P1120932.JPG

馬鹿でかいやつがやってきたwww とりあえずは1個で正解かも。
2人で1個で十分なサイズですね。

そして隣の外人さんを見てみると1人1個頼んでどうも食べきれなかったらしい・・・・
????
よく見なくても「ダイアン吉日」さんでしたwww

明るく写真撮影に応じてくれたフレンドリーなダイアン吉日さん
P1120935.JPG
ありがとうございました~

オフの日のスタッフやクルーたちやダイアンさんみたいなエンターテイナーも観光しているようですね。

折角ここまできたのに「豆花」食べてないので、「豆花」を注文すると無いとの回答で、これなら有るけどどう?と「仙草奶凍」をすすめられたのですが、なんか美味しく無さそう・・・
でも物は試しにと注文!
NT$40 160円 やす~
P1120941.JPG
コーヒーゼリーのウーロン茶版?の回りにたくさんの白玉 
甘さはほとんどありませんが、意外と食べられました。美味しくてしかたないといったものではありませんが、微妙にくせになりそうな味です。

このあと、近所の露店をうろついたりお土産物を物色してタクシーで帰還 NT$155だったかな
P1120942.JPG

さて今日のディナーです。
前菜 アイランドパイナップルと砂糖漬けのピスタチオ
P1120954.JPG

スープ さつまいも入りエビのビスクスープ
P1120955.JPG

サラダ 緑野菜、ネギ、キャベツのコールスローサラダ
P1120956.JPG

メイン トンカツ!!
P1120957.JPG

ムール貝のペンネ
P1120958.JPG

デザート
本日のアイスクリーム
P1120960.JPG

伝統的なフロリダ・キーライムパイ
P1120961.JPG


最後はバーでクリス・メイさんのピアノを聞きながら
カクテルを1杯
P1120962.JPG

とこんな5日目でした。

プリンセスクルーズ 5日目 花蓮(台湾) [旅行]

前日までの船内天気予報の雨からうって変わっての晴れ
良い天気で良かった。
P1120829.JPG
今日の朝ごはんと昼ごはんは花蓮で取ることにします。

ツアーバスも続々集まっております。
P1120831.JPG

とりあえず停泊地が何処になるかで朝の行動を決定することにしていましたが
市街地に一番近い所だったので、徒歩で移動することにします。
a.jpg
松園別館(pine garden)まで1.5km位の場所です。

この青色の建物でニュー台湾ドルに両替してから出発ですが、左上に見える高架橋が最初の難関
誰も歩いていない・・・・
P1120833.JPG

改めてみても、でかい船ですね。 
P1120844.JPG
暑いです・・・・

高架橋ですが、だれも歩いて渡っている人がいなくて、遠くから見ると歩道など無さそうで歩いて渡れるのか心配だったのですが、一応ガイドの人に聞くと歩いて渡っていいとのことで、行ってみると路側帯が意外と広くて助かりました。
P1120851.JPG

自分が橋を渡りだすと続々と歩いて渡りだす人が出てきました。
P1120855.JPG

町中に出てやっと上陸した実感。
P1120863.JPG

まずは、心地日常さんへ行くことにしましたが、場所がよくわからん
P1120870.JPG
知らずにお店の写真に撮っていましたが、お店に見えないよ~~~
P1120871.JPG

&よく調べて行かなかった私が悪いのですが、開店時間が13時からとか・・・・

しかたないので、つぎのお店 中一豆花で豆花(ドウホア)を食べる事にして行ってみると・・・
P1120879.JPG
11時開店 只今10時ジャスト!!!!
あぁぁ~~~ もういやだ~~~~
計画総崩れwwww

中一豆花さんの隣のお店が開いていたので見ていると
P1120880.JPG
お店のおじさんが「食べていく?」みたいな事を台湾語でおっしゃっていたのでここで食べることにしました。
メニューを見ても全くわからんのでおじさんに日本語で「オススメは?」と聞くとハンバーガーとかいろいろ説明をしてくれましたが、カウターの上にあったクロワッサンを指して「これで良いか?」みたいな事をおっしゃったと感じたので、それで良いと。
P1120885.JPG

 紅茶と合わせてNT$40 日本円で150円位
P1120883.JPG
卵焼きとレタスとトマトが入っていました。
P1120882.JPG

(冷・熱)豆漿(NT$15)が気になったのでたのんでみると豆乳ですね。(少し甘く飲みやすくしている)
P1120884.JPG

まぁまぁ美味しかったね。
最後にお勘定の後に、おじさんが日本語で「イチ」「ニイ」「サン」・・・みたいに言い出して 最後に95の日本語を知りたかったみたいなので「キュウジュウゴ」って答えると納得してくれて覚えてくれた。

現地語か英語か話せるようになると旅が楽しくなるんだろうけど、母国語の日本語も含めて語学が全くダメなので辛いです。

さて、まだ中一豆花さんは開いていないので、次は松園会館へ、再びてくてくあるいて行くことにします。
P1120889.JPG
P1120894.JPG
歩道は凸凹していて、車や荷物が置かれていたりするので歩きにくいですね~

松園会館は高台にあります。丘の上にあがる歩道の無い道を歩いて上がっていくと
P1120896.JPG
到着
P1120902.JPG
入場料NT$50でしたが、Richな中国人のおっちゃんに入場チケットもらいました。\(^o^)/

といっても見る所はあまりない感じ・・・・
P1120908.JPG

見晴らしのいい所でした~
P1120909.JPG


次の目的地のマンゴーかき氷「一心泡泡冰」へ歩いて行くには赤い橋を渡ると近いです。

続きはまたのちほど