So-net無料ブログ作成

SH-06E FJL22 カメラ比較 [SH-06E]

SH-06Eは1310万画素 F1.9 30mm相当
FJL22は1310万画素 F2.2 28mm相当

ということでスペック的にはほぼ変わりありません。

画質を比較するため640x480で撮影

FJL22
IMG_20151016_121735.jpg

SH-06E
DSC_0754.JPG

ぱっと見ですが、FJL22の方が実際見た感じに近いと思います。
(モニタの影響もありますのであしからず)

スマホカバーが2円www [SH-06E]

mineo用に眠らせている FJL22
転売するのも面倒くさくなってきたので、SIMなし運用で使ってみることにしてみました。
といっても、今のところはタイムラプス撮影用のカメラとして使うだけです。

ということで使うからには、カバーやフィルムを付けておきたいので、久しぶりにヤマダ電機へ

おお~~~~~

機種が古いと、流石にカバー類は処分品になっております。
ラスタバナナ 0387FJL22 ハードケース(クリア)と
ラスタバナナ 0481FJL22 シリコンケース(クリア)が共に
100円ということで、早速購入。
安物買いの銭失いということで、一つあれば十分なのに、使いもしない2個目も購入。

さらについでに、SH-06EはF-02E用のフィルムを切り貼りして使っているので、専用フィルムがないかと探してみると・・・
シェルカバー(エレコム PD-SH06EPVBK) が なんと 2円www

Screenshot_2015-09-29-12-38-50.png

DSC_0552.JPG

早速フィルムを張り替えてみるようと確認してみると・・・
表示部だけしかカバー出来ないフィルムでしたとさ。

まぁ、貼替え前は傷まみれだったから、張り替えてすっきり綺麗に。触り心地も気のせいかすべすべ。
若干ホコリが入ってしまいましたが、まずまずの貼り上がり
P1100553.JPG

Windows PC と MVNO(docomo端末)を使ったUSBテザリング [SH-06E]

いつかSH-06Eでテザリングを行いたいなぁ~なんて思いながら、ほぼ1年。
root化もせず使ってきましたが、MVNOでも簡単にUSBテザリングができるみたいな事を見たりしたので、実際にUSBテザリングONにしてみました。
最初のその時は、家のWiFi環境下だったので、接続できて「ふ~ん」MVNOでもなんの問題もないんだ~なんて本当に簡単に思っていましたけども、実際にWiFi環境下から脱出してつないでみると・・・・

Wifiテザリングの時と同じ様にSH-06EのAPNが書き換えられ通信できないではないか!!!

結論

docomoの端末+MVNOでは、USBテザリングも普通になにもせずには繋がらないよ。

ということで、少しだけ悩んでみることにしました。

結論から云うと、rootを取らなくても、USBテザリングはできる様になります。
私の環境。
スマートフォン(親機):docomo SH-06E
SIM:OCN モバイルONE
PC(子機):Windows7(HP,DELL)

必要なアプリ:スマートフォン側
FoxFi (WiFi Tether w/o Root)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.foxfi&hl=ja

パソコン側
PdaNet+FoxFi!
http://pdanet.co/

両方をインストールして、スマホのUSBはデバッグモードをONにしておく。
Screenshot_2015-01-28-16-55-10.png
Screenshot_2015-01-28-16-55-15.png
そしてUSBケーブルで接続。

パソコン側はドライバーを入れろとか色々メッセージが出てきますがよく覚えていません。
とりあえずゴニョゴニョしているうちに接続できるようになりましたとさ。

Screenshot_2015-01-28-16-54-38.png

めでたしめでたし。

番外:
PdaNet Tablet (new)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.pdanet.tablet2&hl=ja

を使えば、BT(bluetooth)でNEXUS7 Wifiモデルでも接続できるようになります。

Yahoo!カーナビ の続き [SH-06E]

前の記事

画面が消える件ですが

ディスプレイの設定 「SHAKE OFF」をOFFにすると消える事はなくなりました。

CIMG1989.JPG
このスマホケースはこのような場合や、カメラのスタンドとしても結構役に立ちます。

そして、ナビに従わず好きなところで道を曲がっても、「リルートします。」とか、「リルートしました。」とか、結構うざかったセリフも無く、すぐにルート変更してくれるので、地味ですが好感がもてました。
自車位置の更新もユピテルより速く、曲がり角を間違う可能性も低くなると思いますので、ユピテルくらいのレベルのポータブルナビだと、必要ないかもって思うくらい良い出来だと今回感じました。

 


Yahoo!カーナビ 画面が消える [SH-06E]

スタンドはなくとも手帳型のカバーのおかげて、ダッシュボードの上にスマホをすんなり置けることがわかり
ヤフーからカーナビアプリが新しく作られかつ無料だということなのでダウンロードしてちょっとつかってみた。


ナビ中のマップ表示は俯瞰なので、ユピテルより断然見やすい。
渋滞情報のVICSが参照できたり、ルートもいろいろ選択できたりと使い勝手は良さそう。
ルートも現在地からなので、入力は目的地のみで、google mapよりわかりやすい

でも、SH-06Eのせいなのか、車が動いていると突然画面が消えるんです。
バックライトの消灯時間を長くすればいいのかな・・・

とディスプレイの設定を眺めていると ・・・・

ひょっとして、SHAKE OFFをONにしているせいなのか?

最近余り使ってないからOFFにしておこう。

 


バッテリーの減りが激しい(ポンタイム) [SH-06E]

余裕で2~3日充電せず使えていたSH-06E

なぜか今週に入り2日持たない事が増えてきました。
なんでなんだろうな~ なんて思っていた本日、とうとう半日で50%切る状態に。

とりあえず、久しぶりにバッテリーの使用状況を見てみると・・・

Screenshot_2014-08-01-21-14-56.png

ポンタイムさんがぶっりぎりの1位に。 71%もバッテリーを使ってやがる。

で、これって、どこに問い合わせすればいいの?

SH-06E バッテリー消費のつづき [SH-06E]

この調子だと、ひょっとして5日間保つのか。
というくらい減ってません。
Screenshot_2014-04-02-15-22-59.png
↑ここからさらに1日と6時間経過後↓(データをPCに送る時USBで2,3分接続した為、若干の充電&時刻のリセットあり)
Screenshot_2014-04-03-22-01-11.png
1日と17時間経過で-31%(100%→69%)
0.75%/1時間

凄いの一言です。

ちなみに、使っているのは1日あたり
LTE OFFで
・Smartalk PUSH待ち受け
・万歩計
・ブラウザ数分
・メールも数分
・ポンタイムも数分?
です。

SH-06E バッテリー消費 [SH-06E]

私のあまり使わない使用状況で、F-02Eの時は余裕で丸1日だった所が、余裕で丸二日保つ感じです。

昨日は何かがおかしかった。
8時間弱で-2% (100%→98%)


Screenshot_2014-04-02-12-27-00.png


この調子だと1週間いけるぞwww



とか、馬鹿なことを考えていましたが、その後3時間経過して見てみると、-4%(98%→94%)減っていました。


Screenshot_2014-04-02-15-22-59.png




世の中そんなに甘くないww



SH-06Eカバー プラタ DSH06E-53-01 [SH-06E]

手帳型は使いにくいところがあるとは思っていますが、F-02Eの様に画面が割れてしまうよりはマシかということで、先日注文していたカバーがやってきた。

見た目や質感はぼちぼちですね。
カードフォルダが2枚分ついていますが、マグネットがついているであろうカバーの裏にあるので、磁気カードは入れられない?・・・・ 入れたくないですね。

懸念していた「qi」は問題なく充電できるようです。(F-03Dの充電器です)
P1040686.jpg
P1040687.jpg

あとは、どこぞのレビューにも有りましたが、電源スイッチが触りにくい。
これは一度ありましたが、車のドアポケットなどにうっかり電源スイッチ側を下にして置いてしまうと電源スイッチが押しっぱなしになり、リセットされるということが多分なくなります。

ちなみに、電源ONをする方法は、
別途、電池を食うそうですが、
「Sweep ON」
という機能をつかえば、画面消灯時に画面を指で軽くなぞるだけで表示をオンにすることもできるそうです。

OFF操作は
「Shake OFF」
本体を振るだけで画面表示がオフになります。


SH-06Eで、LTEをOFFにする。 [SH-06E]

バッテリー消費を抑える目的で有効な手段の一つとして、LTEを使わないと言う方法が有ります。

F-02Eではこの手段は使えなかったのですが、SH-06Eでは使えるので、設定してみました。

設定手段は意外と簡単。

詳細はこちら↓
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n130095

設定→通信→その他→優先電波→GSMのみ選択後

「*#*#4636#*#*」をダイヤル
Screenshot_2014-03-26-22-26-00.png
↓端末情報
Screenshot_2014-03-26-22-26-08.png
↓GSM only から変更
Screenshot_2014-03-26-22-26-23.png
↓GSM/CDMA auto(PRL)  
↓戻る
Screenshot_2014-03-26-22-08-06.png
(確認)端末情報 ネットワークモード

SH-06Eの仕様では
約530時間(3G)
約460時間(LTE)
となっていますので、15%程度、省電力化が図れます。

その代わり、通信速度はFOMAになりますので、LTEより遥かに遅いですし、私みたいにIP電話のみので運用していると、pingも下図のようにLTEが70msに対し120msと遅いので、通話に支障が出やすくなることも考えられます。

ping測定
3G(FOMA) 120ms
Screenshot_2014-03-26-22-19-39.png

LTE(Xi) 70ms
Screenshot_2014-03-26-22-22-12.png
※LTEで切り替えて測定中に1日30MB規制にかかったため、通信速度が遅くなっています。