So-net無料ブログ作成
スマートフォン ブログトップ
前の10件 | -

キャンドゥ Can★DoにVRメガネ [スマートフォン]

VRメガネも100円買える時代ですか・・・
DSC_0648.jpg

DSC_0649.jpg

岡山の100均ではCan★Doは少数派(店舗数)ですけど、傘の修理セットがあったり、ゴルフに便利なタオルホルダーがあったりとか、他の100均とは、ちょっと違った良さげなアイテムがあるようでおすすめです。

傘修理セット
DSC_0660.jpg

タオルホルダー

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

mdnsdってなんだろう? [スマートフォン]

最近バッテリーの減りが早くなったなと感じていたので、久しぶりに電池の使用量をみてみると

「mdnsd」

Screenshot_2017-03-06-08-18-43.png

って見慣れないプログラムが約半分を専有・・・ということは、いつもの倍、減りが早くなっているということですが、何が原因で何を止めれば良いのかよくわかっていません。

とりあえず、スマホを再起動すれば暫くの間いなくなるようです。

たまには再起動しろってことなのでしょうか?


スマホ用 3D(VR)メガネを買った [スマートフォン]

Tepoinn (テポインー)3D VRメガネ 超3D映像効果 黒 改良版

タイムセールで送料込み1839円だったので、買ってみた。

2日後に届いた。
DSC_0368.jpg

スマホを引っ掛ける爪が短いので分厚いスマホだと上手く挟めないかもしれません。
FJL22はカバーを付けているので、カバー取り外してもギリギリでした。


最初はスマホにVR用アプリをインストールして、アプリを起動。
(最初は星空のアプリにしてみました)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.PYOPYO.StarTrackerVR&hl=ja

それから老眼・・・・ メガネを掛けた状態だと30cm以内のものにはピントが合いませんので、
まずド近眼用メガネを外して、装着。
 
 おっ、ピントが合いませんwww 近視状態ですね。

しかたないので、メガネを装着。
メガネを掛けたままでもじゃまになりません。
そしてピントもきちんとあってきれいに見えました。
遠くが見えれば老眼の心配は要らないみたいですね。
取り越し苦労でした。

今のところ、旅行というか観光地のアプリなど入れて遊んでいます。
もちろん自由には動けませんが、行ったことがない場所を身近に体験できる。気がするw
行ったことがある場所でも楽しめます。

こんなアプリも面白いかも と思いましたが、端末が対応していないとか残念。
Google Spotlight Stories
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.spotlightstories&hl=ja

ただ、少し目が疲れる感じがします。
すごく軽い乗り物酔いに状態なのかもしれません。


ロゴが違うだけで安いのもあった・・・・

旧型はレンズが小さいです。


価格の違いって違いは何でしょうね。安いのでも問題なさそう


Amazon 3Dメガネ売れ筋1~3位

ポケモン Pokémon GO できねぇ!!! [スマートフォン]

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nianticlabs.pokemongo

日本版開始したらしいです。

しかし、私の持っている端末には対応していなそうで、大変残念です(ToT)


スマホが FJL22はAndroid4.2.2のためダメ
タブレットは
NEXUS7はOSが対応していますが wifiモデルのためダメ
Lenovo YOGA tablet2 OSは対応していますが CPUがatomのためダメ

ひどいですwwwww

■Pokémon GO対応環境:
対応OSバージョン:Android 4.4 - 6.0
対応端末:Android 4.4以上 RAM2GB以上搭載の端末
※Intel製 Atomプロセッサ搭載端末は非対応です。
※Pokémon GO公式サイト記載の動作環境をご確認ください。
※タブレット端末での動作は保証しておりません。
※一部端末に関しては対応OSバージョン以上でも動作しない場合があります。

FREETEL Priori 3S LTE【SIMフリースマホ】 [スマートフォン]

一括0円販売がなくなり、安い白ロム機が減ってきています。
折角、毎月の通信料を下げるためMVNOを利用していてもスマホ本体が高いとあまり意味がなくなります。
とはいえ、SIMフリー機もスペックを考えるとそんなに安くないのよね。

例えば今回紹介する 「FREETEL Priori 3S LTE」
画面は5インチですけど、解像度はFull-HDでない。
同時タップも10点ではなく5点
ワンセグ、フルセグなし
お財布携帯(NFC)もなし
カメラも800万画素で1300万とか1600万とかない
連続待受時間もバッテリーが4000mAhもあるくせに3000mAhしかない日本メーカーより短い500時間とか。

価格的には中古でも良ければ、14年春モデルでもいいかもと思ってしまいます。

もちろん、テレビもNFCも使わなければSIMフリー機でぜんぜん問題はありませんよ。



Color lineup
パールホワイト、マットブラック、ネイビー


BATTERY
      一般的なスマホの約2倍。
      4000mAhバッテリー。

DISPLAY
      さらに大きく、美しく。
      5インチHDディスプレイ

MEMORY
      2GBメモリでサクサク。
      基本スペックも優秀です。

Multi Touch
      5点マルチタッチ対応で
      操作もスムーズ。



DOCOMO 白ロム


スマホ と タブレットPC [スマートフォン]

スマホの画面も5インチ以上が普通になってきて、6インチも当たり前にあり、タブレットPCと画面の大きさだけでは違いがなくなりつつあります。

そんな中、どっちを買えば良いのかという悩みも出てきますが、

タブレットPCには 通話機能がない ということが大きな違いです。
画面が10インチあろうが、通話機能があればスマートフォンなのです。

ということで、ガラケーの代わりにしようと思うのならスマートフォン(通話機能付き)に区分されているものを購入してください。
一応、LINE通話やIP電話で構わないというのであればタブレットPCでも通話は可能です。

あとは、タブレットPCのカメラにはほとんどフラッシュ・ライトが付いていません。
画素数もスマホなら2000万画素を超えているようなモデルもありますが、タブレットPCではリアカメラ800万画素が最高のようです。
フラッシュについてはこんな例外もありますが・・・
MediaPad M2 8.0

あとは、SIMが入らないWi-Fi専用モデルが多い。

またスマホの中では
白ロムとSIMフリーの違いというか、ドコモの白ロムなど日本国内向けの機種には
TV(地デジ)視聴機能 と おサイフケータイ機能 と 赤外線通信機能 の3種類がついていますが、SIMフリー機ほぼついていません。
赤外線通信はガラケーから電話帳を移す時に使う機能になります。

どうしてもスマホでTVが見たいのであれば、ドコモかAUの白ロムを購入したほうが良さそうです。


中国向けは安いね。【Lenovo Lemon3】700元 [スマートフォン]

Lenovo Lemon3 (K32C36)
http://www.lenovo.com.cn/product/51189.html
Lenovo-021-480x480.jpg

699元 1元20円としても14000円で
5インチ FHDのスマホが帰る中国が羨ましい。 
サイズ:142x71x8mm
重さ:142g
CPU クアルコムのSnapdragon 616(4コア1.5GHz+4コア1.2GHz)
メモリ:2GB
ROM:16GB
OS:Android 5.1
バッテリ:2750mAh 連続通話32時間
背面カメラ:1300万画素
前面カメラ:500万画素
2570-2620/1880-1920/2300-2400/2496-2690MHz(TD-LTE);
2010-2025/1880-1920MHz(TD-SCDMA);
869-894/925-960/1805-1880/1930-1990MHz(GSM)

こういう奴を日本で売らなのかな

スマホを無くして、戻った。 [スマートフォン]

昨日家に帰ってから、スマホがないことに気付いた。

だいたい落とした場所の検討はついていたのですが、雨は降っているし、遠いし・・・
それに、落とした場所は車が通る道の上・・・

一応、呼び出しには反応していたので、生きていることは確認できていました。

それでも、もしかして近くにあるのかもとか思いながら一晩明けてみましたけど、ないものはないorz

まず、落とした近くの交番に電話してみるも外れ。だめか~ と諦めた瞬間、近くに駅がある & 駅にも落し物を預かる所があるということで、今度は駅に問い合わせてみると、該当するスマホがあるってさ。
見つかったのは良いけど、その時はどんな姿になっているのか聞かなかったので、引取りに行く時、唯一の不安材料。車に轢かれていたら液晶バキバキだろうなとか・・・・ 色々と考えましたけど、落とした時に付いた傷が増えていたのと、ストラップさん&カバーさんが犠牲になっていた以外は綺麗な状態でした。

 あぁ 神様ありがとう。

そして、こっちのほうに本来感謝を示さないといけないのを忘れていました。
届けてくれた人 ありがとうございます。

アンドロイドの場合、ちょっと端末の設定をしておけば、こんなに心配しなくても簡単に場所を特定できる方法があるそうです。
私の場合は今回設定をしてなかったので探せなかったですけど、万が一のために設定しておいた方がいいでしょう。


設定 から
位置情報アクセス の中にある

位置情報にアクセス をONにしておいてください。
GPSはOFFで大丈夫。

そうすれば、googleがやっているサービスの
Androidデバイスマネージャーというアプリ & サイトで
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.adm&hl=ja
https://www.google.com/android/devicemanager?hl=ja&u=0
他のスマホやPCにログイン名とパスワードを入れると、今どこにスマホがあるのかを教えれくれるようです。


スマホの画面をテレビに映す [スマートフォン]

今回やろうと思ったきっかけは 
三菱REALもネットワークに対応してネット配信された動画を見ることが可能なのですが、どれもHD以上のストリーミングで、とても実測2M程度のADSLでは見ることが出来ません。(数秒ごとバッファしデータを貯める毎に映像が止まるので、実用的ではありません)

ということで、せっかくの大画面(とっても32型ですけどw)で無料の動画を見ようです。!!
もちろんソースはYOUTUBE。
本当はネット配信も環境が悪い人のことを考えてもっと帯域を小さくした動画を流してくれるのが一番いいのですけどね。

FJL22とSH-06EはMHLと言う規格に対応していますので、
スマホのUSB端子とテレビのHDMIをつなぐだけでテレビに映像が映せます。

ですが、テレビの方はHDMI端子はありますが、どこをみてもMHLに対応しているとは書いていません。

肝心のMHLケーブルも単純に分けて2種類あるみたいでどちらを買えば良いのか・・・・

1つ目は、コネクタが2つだけのものと

2つ目は、コネクタが3つ付いているタイプ


調べた結果は、2つだけのタイプはテレビもMHLに対応しているもので、3つ付いているのもはMHLに対応していないテレビ用でした。
3つ目のコネクタは電源供給用のUSBで、こちらもオス/メス両方ありますので、テレビにUSBがついていればオスのタイプを買っておけば問題無いでしょう。

実際に購入したのがこれ↓ ついでに送料540円かかるので、540円以内で送料無料だった写真用紙も一緒にカートに。
IMG_20151114_201442.jpg

あとは接続するだけで、簡単に画面に映りました。
P1100940.JPG

ちなみにSH-06Eはつなぐと強制的にスマホも横画面に移行。
FJL22は回転に対応していて縦横どちらでも映せました。

FJL22のバッテリー消費 Wifiが原因?の続き [スマートフォン]

前回記事:FJL22のバッテリー消費 Wifiが原因?

ということで原因究明をはじめてみました。
まず最初はWi-Fiの設定を見直しということで、
「Wi-Fi詳細設定」から
Screenshot_2015-11-05-11-39-51_R.jpg
・「ネットワークの通知」
・「Wi-FiオートON/OFF」
のチェックを外し
・「画面消灯時にWi-Fiを切断しない」
・「Wi-Fi周波数帯域を2.4GHzのみ」
に変更してみましたが、何もかわりません。

次に、
「設定」→「電池」
電池の使用量をみると、Googleサービス(=Google Playサービス開発者サービス) が
問題の根幹ということがわかります。約2/3使っているのでこれがなくなれば、寿命が3倍伸びる?
Screenshot_2015-10-30-18-17-26_R.jpg

Googleサービスをクリックすると、こんな表示がでます。
Screenshot_2015-10-31-00-23-26_R.jpg
GPSが常に動きっぱなし?

Screenshot_2015-10-31-00-23-43_R.jpg
一応すべてOFFにして様子を見てみるも、ほぼ何も変わらずということで、

次の対策開始です。

電池の使用量の中の
Screenshot_2015-11-05-11-05-31_R.jpg
「アプリ動作時間」をクリックすると各アプリの動作時間がわかります。
Screenshot_2015-11-03-05-51-17_R.jpgScreenshot_2015-11-03-05-51-23_R.jpg

これで見ても、
「Google Playサービス開発者サービス」 が40%と悪さしている様に見えます。

あとは、インストールしているアプリでは
「Camera360」が使ってもないのに17%

これは素直にアンインストールしました。

その他、知らないアプリで
「Backup」が22%
「au Wi-Fi接続ツール」が10%
が怪しいということで、それぞれの項目をクリックすれば、動作状況の履歴が表示されます。
「Backup」は夜中に動いているようです。Wi-Fi接続時に動いているのでしょうね。
Screenshot_2015-11-05-11-13-47_R.jpg

しかしながら、プリインストールアプリってアンインストール出来ないようになっています。

これは困った・・・・

ネットを探してみると、アンインストール出来なくても、無効化すればいいとのこと。
ということで、
「設定」→「アプリケーション」のタブを「すべて」に変更して該当する
「Backup」と「au Wi-Fi接続ツール」を探しだして 「無効にする」を押します。
※今回「Google Playサービス開発者サービス」は無効化していません。
Screenshot_2015-11-03-19-26-41_R.jpgScreenshot_2015-11-05-11-41-30_R.jpg

ということで、2日間経過した結果がこちらです。

「Googleサービス」さんがいなくなり、1%/1時間位の消費に減りました。
Screenshot_2015-11-05-10-44-20_R.jpg

アプリ動作時間のほうにも
「Google Playサービス開発者サービス」
「Backup」
「au Wi-Fi接続ツール」
がなくなっています。
Screenshot_2015-11-05-10-44-38_R.jpgScreenshot_2015-11-05-10-44-57_R.jpg

ということで、いままで目立っていなかった使わない「au Eメール」が2位に上がってきたので、他のアプリと同じく先程「無効化」しました。

これで3日間充電しなくて運用できる 気がします!。




前の10件 | - スマートフォン ブログトップ