So-net無料ブログ作成

オリオン座のベテルギウス そろそろか? [自然]


2017年6月27日 ALMA望遠鏡が捉えたベテルギウス
もう真ん丸の姿も維持できない位、不安定な様子なベテルギウス

今見ているベテルギウスは642年前の姿。
もうすでに超新星爆発しているかもしれないベテルギウス。
明日その光が届くのか、それとも200万年後なのか、誰も予想はできませんw

生きているうちに真昼のお空に太陽以外のお星様が光っている姿が見られると超ラッキーだと思っていますが、後数十年以内にとか言ってみても、宇宙の時間軸から考えると一瞬の時間
果たしてその機会が私い訪れるのでしょうか。

皆既日食は雨の中、突然夜のように暗くなったという体験は出来ていますが、直接的な観測もできていないのにwww
ただ皆既日食とは違い、地上での観測場所がかなり狭い事と時間が数分程度と短時間ではない(日中でも観測可能な明るさで3ヶ月以上光り続ける)ことから、天候にも影響されず、生きているうちに爆発のタイミングに出会えれば、皆既日食よりは難易度が低い天体ショーなのかもしれません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0