So-net無料ブログ作成
検索選択

ロードバイク運転中、グレーチング踏んで死にかけた [自転車]

今朝も大雨が降っていましたけど、通勤時間にはすっかり雨が上がり、路面も3割くらい乾きだしている状態だったので、自転車通勤。

そして、お昼前にも豪雨、しかしお昼にはすっかり雨は上がっていて、太陽も出てる状態でいつものコースへ行った帰りに事件(未遂)は起きました。

死にかけたは大げさすぎますけど、雨で濡れたタイヤとグレーチング(鉄製の側溝ふた)
DSC_0423.jpg
そんなにスピードは出してなかったのですが、曲がるときにいつも通りなにも気にせずにグレーチングを踏んでしまいズルッと激しく横滑りして、タイヤがアウト側に逃げて転けそうになりました。
なんとか体制は立て直せませたけど、ほんと焦りました。

とりあえず、雨の日 & 路面が濡れている日は自転車に乗らない方が身のためかもしれません。

自転車は汚れるし、ズボンも汚れるしろくなことになりませんので。

あと、雨の日はマンホールなどの鉄製の丸い蓋も同じようにスリップするので要注意ですね。

ひょっとして安物のタイヤのせいってことはないですよね・・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。